サザンカ (山茶花)<ツバキ属<ツバキ科

サザンカ (山茶花)

サザンカはツバキ科ツバキ属の高木です。
別名:イワハナビ(岩花火)、ヒメツバキ(姫椿)、ヤブサザンカ(藪山茶花)

サザンカ (山茶花) サザンカ (山茶花) サザンカ (山茶花) サザンカ (山茶花)
サザンカ (山茶花) サザンカ(山茶花)落花 サザンカ(山茶花)

サザンカ(山茶花) は、花の無い時期に咲く貴重なツバキ科ツバキ属の耐寒性常緑高木です。 花色には桃色、赤、白等があります。同属同科の ツバキ(椿) と似ており、見分け方が難しいので、両者の違いを下表にまとめました。 サザンカは、葉縁がギザギザしており、花弁がバラバラに散るので、地面に落ちた花で確認するのも一つの方法です。サザンカも、ツバキと同様に、実がなり、油も採取されます。

■関連ページ
サザンカ (山茶花)  11月の花#5(2004年)-唐招提寺の花 ツバキ(椿)とサザンカ(山茶花)の比較表  12月の花(2002年)  12月の花(2001年)  サ行の花図鑑  花博の花(2004年4月)  花暦2003年  花暦2006年  花暦 

一般名:サザンカ (山茶花)
学名:Camellia sasanqua
別名:イワハナビ(岩花火)、ヒメツバキ(姫椿)、ヤブサザンカ(藪山茶花)
科属名:ツバキ科ツバキ属
原産国:日本
樹高:50〜1200cm 開花期:10月〜翌年2月 花色:桃 ・赤 ・白 花径:5〜7cm


サザンカ (山茶花)
サザンカ (山茶花)
サザンカ (山茶花) 薄桃色品種
11月麹町で撮影


サザンカ (山茶花)
サザンカ (山茶花)
サザンカ (山茶花)
白河、12月1日撮影


サザンカ (山茶花)
サザンカ (山茶花)
サザンカ (山茶花)
サザンカ (山茶花)
サザンカ (山茶花)


サザンカ (山茶花)
サザンカ (山茶花)
サザンカ (山茶花)
2004年11月23日、唐招提寺で撮影


サザンカ (山茶花)
サザンカ (山茶花)
サザンカ (山茶花) 白色品種
11月江東区白河で撮影


サザンカ(山茶花)
サザンカ(山茶花)

椿 と違って山茶花は花弁がバラバラになって落ちます。
サザンカ(山茶花)
城ヶ崎で、2009年12月19日撮影


サザンカ (山茶花)
サザンカ (山茶花)