シモツケソウ<シモツケ属<バラ科<バラ目

シモツケソウ(下野草)

シモツケソウはバラ目バラ科シモツケ属の多年草です。
別名:クサシモツケ(草下野)

シモツケソウ(下野草) シモツケソウ(下野草) シモツケソウ(下野草) シモツケソウ(下野草) シモツケソウ(下野草)
シモツケソウ(下野草) シモツケソウ(下野草)

シモツケソウ(下野草)は、初夏〜夏、小さな紅色の四〜五弁花を散房花序につける バラ目バラ科シモツケ属の多年草です。 シモツケ(下野) と似ていますが、 シモツケ(下野)が木であるのに対し、シモツケソウ(下野草)はソウ(草)とつくように草本です。
また、シモツケ(下野)の葉は卵形や披針形であるのに対し、 シモツケソウ(下野草)の葉は掌状に5〜7に深裂します。 シモツケ(下野)とシモツケソウ(下野草)の共通項は、いずれもバラ目バラ科シモツケ属で、 葉縁に不揃いの鋸歯(ギザギザ)があることです。 花の感じが、ユキノシタ科のアスチルベ(Astilbe) と似ています。

●シモツケ属の花
コデマリ(小手毬)シジミバナ(蜆花)シモツケ(下野)シモツケソウ(下野草)ユキヤナギ(雪柳)、  があります。

一般名:シモツケソウ(下野草)
学名:Filipendula multijuga
別名:クサシモツケ(草下野)
科属名:バラ科シモツケ属
原産地:日本
樹高:30〜80cm 花色:桃 花径:0.5cm 開花期:6〜8月

■関連ページ
シモツケソウ(下野草)  シモツケ(下野)  高尾山野草園(2008年6月7日)  野草図鑑  サ行の花図鑑  花暦2008年  花暦 


シモツケソウ(下野草)
シモツケソウ(下野草)
シモツケソウ(下野草)
シモツケソウ(下野草)
シモツケソウ(下野草)
シモツケソウ(下野草)
シモツケソウ(下野草)

シモツケソウ(下野草)
2008年6月7日、高尾山野草園で撮影


■シモツケソウとシモツケの見分け方(下野草と下野の違い)

シモツケソウ(下野草) シモツケ(下野)
シモツケソウ(下野草)
葉形が紅葉のように掌形
シモツケ(下野)
葉形が披針形または卵形
シモツケソウ(下野草) シモツケ(下野)
シモツケソウ(下野草)
四〜五弁花を散房花序につける
シモツケ(下野)
五弁花を散房花序に半球状につける