ソテツ(蘇鉄)

【かぎけんWEB】
ソテツとは、ソテツ綱ソテツ目ソテツ科ソテツ属の常緑低木です。

ソテツ(蘇鉄)の雌花(メバナ) ソテツ(蘇鉄)の雌花(メバナ) ソテツ(蘇鉄) ソテツ(蘇鉄) ソテツ(蘇鉄)

ソテツ(蘇鉄) とは、樹高2〜4mのソテツ綱ソテツ目ソテツ科ソテツ属の半耐寒性常緑低木です。 雌雄異株の裸子植物で、幹は古くなった葉を落としながらどんどん伸びて茎先に羽のような大きな葉を輪生状につけます。
花期は6〜9月で雄花は縦に伸びた花長50〜70cmの細長い1本の円柱の形をしています。 雌花は山伏茸を大きくしたような白い球状をしています。 9月下旬頃に赤い実がなります。 全草が有毒で特に種子部分を大量に食べる吐気や痙攣を起こすといわれます。 公園などに植えられています。

一般名:ソテツ(蘇鉄)
学名:Cycas revoluta
別名:テッショウ(鉄蕉)、ホウビショウ( 鳳尾蕉)
分類名:植物界裸子植物門ソテツ綱ソテツ目ソテツ科ソテツ属
原産地:中国、日本

■関連ページ
ソテツ(蘇鉄)  9月の花#1(2003年)  1月の花(2005)  サ行の花図鑑  観葉植物図鑑 


●上野動物園


ソテツ(蘇鉄)

ソテツ(蘇鉄)の雌花
上野動物園で、2003年9月


ソテツ(蘇鉄)
ソテツ(蘇鉄)
ソテツ(蘇鉄)
ソテツ(蘇鉄)の雌花
沼津日枝神社で、2005年1月2日


●沼津日枝神社


ソテツ(蘇鉄)
ソテツ(蘇鉄)

ソテツ(蘇鉄)
2007年1月3日、沼津日枝神社で