誘電測る君
誘電率&誘電損率測定システム「誘電測る君」


「誘電測る君」6月16日、富士電波工機 吉田氏講演のお知らせ   

誘電測る君5.8GHZモデル   誘電測る君2.45GHZモデル   catalog   company   back   close  

誘電率&誘電損率測定システム【誘電測る君】2.45GHzモデル

誘電測る君

「誘電測る君」とは、 株式会社 科学技術研究所と富士電波工機株式会社が共同で開発した誘電率と誘電損率を測定する 「誘電率&誘電損率測定装置システム」の愛称です。 誘電測る君のセットにはノートパソコン、技術資料、ネットワークアナライザー、共振器が含まれます。機器右端のプランジャーのみオプションとなります。 詳細は カタログ をご参照ください。

5.8GHzモデル、新登場!
5800MHzに関しては、 こちらのページ  をご覧ください。

誘電測る君5.8GHzモデル
関連ニュースは ⇒  こちら  です。
誘電測る君に含まれるもの
誘電測る君 誘電測る君
PCもついている。すぐに誘電率が測かれる!
「誘電測る君」 でできること

誘電測る君ロゴ
誘電測る君を使うことにより、液体や固体の測定、例えば、 水や食品全般などの誘電率と誘電損率が手軽に測定できます。
高専や、大学、同区立行政法人の研究機関、民間企業の研究室などで、 化学や食品、プラント、教育分野にお使い頂けます。 本システムには、PC、VNA、アプリケーターセット、共振器、 マニュアルが含まれます。

●プロ仕様
工場の測定業務に使えるプロ仕様ですが、 コンパクトで安全性に優れています。
●実務だけでなく、授業の実験・実習にも使える優れモノ
学校での授業や実験、論文執筆などにすぐ役立ちます。 誘電率やtanδの基礎、空洞共振法の原理が記載された教材と、 操作手順を丁寧に記載したマニュアルが準備されています。 これらは講義用資料としてそのまま利用できます。VNAを取り外して、 オプションの同軸プローブを装着して同軸プローブ法による定も可能です。 測定の幅が広がり実験や研究に役立ちます。
●ハンドリングが簡単
固体試料用のアプリケーターと液体試料用のテフロンチューブの2種類があるので、 試料に応じて使い分けます。 試料を入れて測定ボタンをクリックするだけで、誘電率やtanδが表示されるので、 簡単に誰でも何回でも測定を行えます。
●適用例
2.45GHz----溶剤・粉体・塗膜の誘電率測定、誘電特の解明性等
5.8 GHz----販売中  5800MHzに関してはこちらのページをご覧ください。
「誘電測る君」 がさらにバージョンアップ!

誘電率とは、
・電磁波のエネルギーをどのくらい圧縮できるかの指標
・電磁波がどのくらい反射、透過するかの指標

のことで、電磁波を使った加熱(例えば電子レンジ)の研究をしている方や、電磁波デバイス(無線LANなど)の材料研究を されている方にとって重要な物性値とされるものです。
誘電率測定システム「誘電測る君」はさらに精度をアップして皆様のご用命をお待ちしています。
「誘電測る君」概要
製品名 誘電測る君
製品正式名称 誘電率&誘電損率測定装置システム
販売対象 民間企業の測定部門、国公立の研究所、大学、高専、民間企業の研究所などで、 化学や食品、プラント、教育分野等
使用例 工場や、研究室での誘電率の測定、学校の授業用教材として学生さんを対象とした 測定の講義や実験にご利用頂けます。
ご注文/お問合せ/
カタログ請求

下記フォームまたは、富士電波工機に直接ご連絡ください。
お問合せフォーム(科学技術研究所)

カタログダウンロード カタログのダウンロードはこちらから
誘電測る君操作ガイド
誘電測る君操作ガイド 「誘電測る君操作ガイド」
誘電率測定手順、教材テキスト、実験ノートを まとめたものです。
写真を豊富に加えて誘電測る君を効率良く使って頂けるよう 工夫をこらしました。
「誘電測る君」のお求めとデモのご要望は


誘電測る君
予約方法は、上記と同様  myかぎけん  または、 お問い合わせが初めての方は  お問い合わせフォーム  から、 誘電測る君デモ希望とご記載の上、ご希望の日時(第2希望もご記入願います)、 ご参加者人数、ご所属、お名前をご記入の上、ご送信さい。 折返しご連絡いたします。 お客様の代わりに弊社が計測を行う受託作業も行います(有償)。

JEMEA学会で「誘電測る君」ブース

学会中は貴重なご意見・ご提案を頂きました。 特に、誘電率を知ることは、化粧品や、インク、コロイドを生成する際の指標となるという 技術的見地からのご教示にはとても感謝しております。

205年11月上智大学
2015年11月JEMEA学会、上智大学
2014年11月ブース7 2014年11月ブース3
2014年11月ブース4 2014年11月ブース5
2014年11月JEMEA学会、高知

誘電測る君の相棒 「誘電率、透磁率データベース」【permittivity.jp】
会員募集中、只今無料で利用できます!
JEMEA学会(特定非営利活動法人 日本電磁波エネルギー応用学会)のご指導の元で科学技術研究所が運営しています。

誘電率、透磁率データベース
「誘電率、透磁率データベース」


 

電磁波解析を行う際必要となる誘電率等を収集・整理した「誘電率・透磁率データベース(permittivity.jp)」 を、日本電磁波エネルギー応用学会(JEMEA)の助言を得て株式会社科学技術研究所が運営しています。只今、「誘電率・透磁率データベース」を無料でご利用になれます。

科学技術研究所内「誘電率、透磁率データベース」
permittivity.jp概要


測る君news
カタログ
リクエストフォーム
myかぎけん
会社案内
Permittivity.jp
電磁波・透磁率DataBase

「誘電率、透磁率データベースの開発」(JEMEA学会特別講演から)
過日開催(2014年11月17)、日本電磁波エネルギー応用学会(JEMEA)シンポジウム特別講演にて、 弊社副社長 藤田 明希が、 「誘電率、透磁率データベースの開発」 と題する特別講演を行いました。 誘電率、透磁率は電磁波解析で重要な物性値とされるにもかかわらず、これまで利用可能な データベースがありませんでした。この度、 JEMEAによるデータ提供を受け、かぎけんは使い易いデータベースシステムを構築しました。 特別講演では、誘電率&透磁率データベースの開発経緯、使用データ、データベースの機能、 開発画面、利用方法について発表いたします。(於、高知会館・高知工業技術センター)