株式会社 科学技術研究所
ホーム > 電磁波解析事例 > 光学 > ミー散乱のシミュレーション
ミー散乱のシミュレーション

KeyFDTDを用いてミー散乱(Mie-Streuung)を現したシミュレーションです。
ミー散乱は光の衝突する粒子の粒径が光の波長の数倍程度から数十倍程度の大きさの時に起こります。
雲の粒子(氷滴、水滴)の大きさは丁度この範囲に入るためにミー散乱が発生します。

ミー散乱(Mie-Streuung)の解析

ミー散乱(Mie-Streuung)の解析

お問い合わせ・資料ダウンロードのお申し込みはこちら

お問い合わせ・資料ダウンロード