ホーム > 電磁波解析事例 > 光学 > 光の屈折と全反射型近接場光照明の解析
光の屈折と全反射型近接場光照明の解析

光の屈折と全反射型近接場光照明の解析をKeyFDTDを用いて行いました。
以下画像は左側から右側へ平面波が入射しています。
また、画像内の斜線が媒体(誘電率=4、屈折率=2)と真空の境界を表しています。

解析結果(境界の傾き:18[度]、電界強度コンター)

解析結果(境界の傾き:18[度]、電界強度コンター)

解析結果(境界の傾き:18[度]、電界強度ラインコンター)

解析結果(境界の傾き:18[度]、電界強度ラインコンター)

解析結果(境界の傾き:34[度]、電界強度コンター)

解析結果(境界の傾き:34[度]、電界強度コンター)

解析結果(境界の傾き:34[度]、電界強度ラインコンター)

解析結果(境界の傾き:34[度]、電界強度ラインコンター)

解析アニメーション(境界の傾き:18[度]、電界強度コンター)

解析アニメーション(境界の傾き:18[度]、電界強度コンター)

PDF:表面プラズモンの解析

お問い合わせ・資料ダウンロードのお申し込みはこちら

お問い合わせ・資料ダウンロード