株式会社 科学技術研究所
ホーム > かぎけんブログ > 柳下瑞穂 > 動物 > バーバリーシープ
バーバリーシープ
投稿日:2018/01/11
カテゴリ:動物

かぎけんブログ > かぎけん動物鑑 > バーバリーシープ

●概略
バーバリーシープとは、北アフリカに生息するウシ科バーバリーシープ属の野生の羊です。

●説明
バーバリーシープ(Barbary sheep、学名:Ammotragus lervia)とは、北アフリカに生息するウシ科バーバリーシープ属の野生の羊です。岩山や砂漠に生息し、草や葉、果実などを食べる草食性です。身体は赤褐色の短毛に覆われ、雌雄とも頭上に太くて外側に反る角(つの)があります。身体は雄が雌より全体的に大きいです。喉から前脚にかけて、たてがみのような長毛が目立つので、和名でタテガミヒツジ(鬣羊)とも呼ばれます。雄1頭に対し雌が複数となるハーレムを形成します。本種だけで1科1属となります。

●バーバリーシープ
 https://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/animal-barbary-sheep_large.html
●動物図鑑
https://www.kagiken.co.jp/new/db_animal.html