株式会社 科学技術研究所
ホーム > かぎけんブログ > 誘電率・透磁率データベース > バナナ
バナナ
投稿日:2018/03/08
カテゴリ:誘電率・透磁率データベース

バナナ(Banana)は、バショウ科バショウ属の常緑多年草で果実が食用となります。皮を剥いて中の果肉を生食やジュース、ジャムにして食べます。果肉は、クリーム色をしており、栄養価が高く、柔らかく、甘く、吸収が良く、 手で皮を剥くだけで簡単に食べられますので、子供からお年寄り、病人まで、幅広く人気がある果物です。 今回は、バナナの誘電率と誘電損率を調べてみましょう。

誘電率・透磁率データベース」の「食品の誘電率テーブル」から以下の数値が得られました。バナナについては、かぎけんwebページ をご覧下さい。

■バナナの誘電率と誘電損率

誘電率    59.3-66.9
誘電損率 17.7-18.8

(温度:20-22℃、周波数:2450MHz)

出典:誘電率・透磁率DB: https://permittivity.jp/index.html
  
食品の誘電率テーブル:https://permittivity.jp/table/foods.htm
   バナナ: https://www.flower-db.com/ja/flower:1775
                    https://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/fruit-banana_large.html