株式会社 科学技術研究所
ホーム > かぎけんブログ > 電磁波 > 電子レンジは「危険」ではありません
電子レンジは「危険」ではありません
投稿日:2018/03/15
カテゴリ:電磁波

WEBを見ていると、電子レンジは「危険なので対策グッズを購入しましょう」的なサイトが多くそのほとんどが詐欺に近い…。

結論から言うと電子レンジは「安全です」。

WEBに出ている危険説の代表的なものが

・電子レンジを使うと、これまで発生しなかった物質が発生する 
→ 嘘です。もしこれが可能ならノーベル賞モノです。そもそも市販されている加工食品で工業用電子レンジでの加工を受けているものも多いですが、それによる被害なんて聞いたことがありません。私も実感したことはないです。

・電子レンジからは電波が漏れていて危険 
→ 嘘です。漏れていたら電子レンジと同じ帯域の電磁波を使用している携帯電話、スマホは一切つながりません。もしこの状態になるとドコモとかAUとかソフトバンクとか飛んできます。

・電子レンジで加熱して冷ました水に金魚を入れると金魚が死ぬ 
→ 本当ですが、電子レンジでなくてもガス沸かしたお湯を冷ました水でも同じ現象が起こります。水を一度加熱すると溶け込んでいる酸素が極端に減るので鰓呼吸の魚類にとっては呼吸が出来なくなります。無駄に金魚を殺さないでほしいものです。

むしろ電子レンジは「直接火を使わない」点で安全性が高いです。とはいえ、コンセント周りのホコリや庫内の汚れなどから発火することがあるので安全な使用のポイントは「清掃」です。

電子レンジを是非活用してください。