株式会社 科学技術研究所
ホーム > かぎけんブログ > 電磁波 > FDTD法解説ページ第2章の概要
FDTD法解説ページ第2章の概要
投稿日:2019/05/31
カテゴリ:電磁波

「FDTD法とは」解説ページは全4章で構成されています。
第2章はシミュレーション実行中に直面する問題とその解決法について解説しています。

第2章1節 シミュレーションプラン
適切なシミュレーションをするための設定項目について解説します。
シミュレーションで有用な結果を得るために考えるべき事項を理解できます。

第2章2節 結果までの難所
シミュレーションを行ううえで躓きやすい部分について解説します。
最大メッシュ数が限られる場合に精度低下を抑えつつメッシュを減らす方法や、異常値が出力される発散などシミュレーションが上手くいかない場合の対処法が理解できます。

第2章3節 プラン作成実践
いくつかの実際のケースを交えてシミュレーションプランについてより詳細に解説します。
プラン作成にあたって考えるべきシミュレーションの条件や計算環境、出力結果が理解できます。

第2章4節 解析事例(マルチモードキャビティによる培地加熱)
解析事例を用いて実際のシミュレーションの流れを解説します。
マルチモードキャビティのテスト解析を例として、モデル化のための物性値、メッシュ、境界条件や結果出力の設定などプラン構築~実行の一連の流れが理解できます。