株式会社 科学技術研究所
ホーム > かぎけんブログ > 社内イベント > ああ、ここだったんだ!日本一の熱帯スイレン
ああ、ここだったんだ!日本一の熱帯スイレン
投稿日:2019/07/08
カテゴリ:社内イベント

社員旅行1日目(2019年7月6日) 熱川バナナワニ園

恒例の夏の社員釣り旅行ですが、今年の伊豆半島ハゼ釣りは大雨で流れ、急遽、行き先を宿泊地近くの熱川バナナワニ園に変更しました。バナナワニ園は、屋根があって濡れないことや、帰館に便利なこと、3時間の所要時間で何とか回れそうなことが決め手となりました。

本園へは、今回が3回目の柳下、2回目の藤田、初回のその他全員ということで、ワニか、バナナ、四川レッサーパンダなどのいずれかに興味を持って貰えることを期待して園内自由行動としました。

持ち時間が短いので、柳下は植物園だけを回ることにしました。写真を撮るのが趣味で旅行中は1日1500枚は撮りますので、人の2倍~3倍時間が掛かります。撮った写真はできるだけ整理してwebに載せていますが、次から次へと出かけて撮ると、さすがに溜まってしまいます。記憶には残っているけれど、どこで撮ったのか忘れていることもあります。今回、バナナワニ園を回っていて、ずっと気になっていて分からなかった場所が、「ああ、ここだったんだ」と判明しました。

それは、熱帯スイレンの展示室で、初回見たときにとても感動しました。大きなプールを何10にも区分けして、1区画に1種類の熱帯スイレンを名前と共に展示しています。丁度、今が真っ盛りで、今回も60種ほどが展示されており充実していました。柳下が1か所滞在している内に、他を見終わった男性諸氏全員に出くわし、言葉を交わして、「ちゃんと観察してるじゃない」と嬉しくなりました。みんなが思い思いに楽しんでいるようでホッとしました。 

https://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/20190706_atagawa-banana-wani-en.html

熱川バナナワニ園(2019年7月6日)

社員旅行2日目へと続く。