ホーム > かぎけんブログ > かぎけんPickUpNEWS > 宇宙で白菜栽培
宇宙で白菜栽培
投稿日:2017/05/16
カテゴリ:かぎけんPickUpNEWS
宇宙で白菜栽培(2017年5月16日 藤田明希)

2015年に私たちかぎけんも科学技術研究書3で取り上げた管理された園芸施設での植物栽培。その宇宙版の栽培が順調のようです。本日取り上げるのは米国NASAのニュースで国際宇宙ステーション内部での活動に関するものです。

このニュースは宇宙ステーション内部での活動全般に関する報告ですが、その記事前半で言及されていてNASAでも重視されていることがわかります。今回は東京べかな、白菜などが収穫されたとのことです。この記事に接するまで「東京べかな」を知らなかったのですが東京や埼玉を原産とする伝統野菜とのこと。

なお収穫されたものについては一部は宇宙飛行士の食事になり、残りは重要な研究資料として保存され地球に持って帰ってくるようです。これまでレタスや花を育てた実績があるようですが、宇宙産の野菜や花は値段をつけると一体いくらになるのでしょう。

この記事では植物栽培が宇宙に長期滞在する宇宙飛行士の精神的な癒しになるということも言及されています。地球上でも安価な野菜が手に入るにも関わらず、家庭菜園での栽培を楽しむ方々も多くいらっしゃいます。「育てる」という行為が人に何らかの癒しを与えてくれるのは地球も宇宙も同じのようです。

元記事(Weekly Recap From the Expedition Lead Scientist 英文)
https://www.nasa.gov/mission_pages/station/research/news/wklysumm_week_of_08may17.html