飛行機が飛ぶ速度と高度【かぎけんWEB】

2003年1月6日、麹町便り

飛行機 飛行機 飛行機 飛行機 飛行機

皆さんは飛行機がどのぐらいの速さで空を飛んでいると思いますか?
飛行速度は、勿論、飛行機の形状によって違いますし、離着陸時か、水平飛行時、大気の状況によっても全く異なります。 大型ジェット旅客機(B747)の場合は、大体、離陸速度が300km/h前後、着陸速度が250km/h前後と言われています。 それでは、私達が最も関心のある水平飛行時の飛行速度や飛行高度はどのぐらいの値なのか知りたくなります。 そこで、早速調べてみることにしました。 ここでは、夏季(8月初旬)に日本→ハワイを飛行する国際線ジャンボジェット旅客機の液晶テレビのMAP表示を根拠にします。 MAPから、現在の飛行位置や向かい風、飛行速度、飛行高度、外気温度、目的地までの飛行時間、到着予定時刻、 現地時間が分かります。詳しく調べる前に、まずは下表の基本データを見ておいて下さい。 液晶テレビのMAP表示は、日本語&メートル法と英語&ヤード=ポンド法(アメリカの単位)で順次表示されます。 全く同タイムではありませんので値は少し異なる場合もあれば同じ場合もあります。 単位換算はこちらから計算しました。 英語&ヤード=ポンド法で表示された個所は、参考のため日本語&メートル法に換算した表を同時に掲載しました。


飛行機
座席に設けられた液晶テレビ


基礎データ(成田空港−ホノルル空港)
項目
飛行距離(東京−ホノルル) 6200km
飛行時間(東京−ホノルル) 行き7時間、帰り8時間
長距離国際線ジェット旅客機の飛ぶ高度 1万〜1万3000mの成層圏
外気温度 -56.5℃一定(高度1万1000m以上)
時差(東京−ホノルル) -19時間

 
●日本(成田空港)→ハワイ(ホノルル空港)2002.8.9
1.向い風、飛行速度、飛行高度、外気温度
Head Wind、Ground Speed、Altitude、Outside Air Temperature
2.向い風、飛行速度、飛行高度、外気温度
Head Wind、Ground Speed、Altitude、Outside Air Temperature
飛行機
液晶テレビの表示
Head Wind、Ground Speed、Altitude、Outside Air Temperature 

液晶テレビの表示値
単位変換前−表示値(ヤード=ポンド法)

Head Wind
1
mph
Ground Speed
582
mph
Altitude
35000
feet
Outside Air Temperature
-45
°F

単位変換後(メートル法)
向い風
1.6
km/h
飛行速度
937
km/h
飛行高度
10668
m
外気温度
-43
飛行機
液晶テレビの表示
Head Wind、Ground Speed、Altitude、Outside Air Temperature

液晶テレビの表示値(メートル法)

Head Wind
0
km/h
Ground Speed
935
km/h
Altitude
10668
m
Outside Air Temperature
-43

ヤード=ポンド法で表示された後にメートル法で表示された値も写し出されます。しかし、絶えず飛行していますので(飛ばなければ落ちる)、数値は必ずしも同じではありません。

3.成田空港を飛び立った後の現在位置 4.目的地までの飛行時間、到着予定時刻、目的地の時刻(現地時間)
飛行機
液晶テレビの表示

成田空港を飛び立った後の現在位置です。この時点で成田発の国際線で表示される日本の地名はSapporo(札幌)とTokyo(東京)、Osaka(大阪)の3つです。

飛行機
画面拡大図

飛行機
液晶テレビの表示

液晶テレビの表示値

Time to Destination
6:19
h:min
Estimated Arrival Time
7:53
am
Local Time at Destination
1:34
am

日本語に変換後
目的地までの飛行時間(これからの飛行時間)
6:19
h:min
到着予定時刻
7:53
am
目的地の時刻(現時点の現地時間)
1:34
am

ホノルル空港に降り立つ予定日時の2002年8月9日午前7時53分に、もし私が海外旅行に出掛けないで日本にいたら2002年8月10日午前02時53分(深夜)なので家でグーグー寝ていることでしょう(....ZZZZzzzzz!!!!)。

5.風速、飛行速度、飛行高度、外気温 成田空港を飛び立った後の現在位置
飛行機
液晶テレビの表示
液晶テレビの表示値
単位変換前−表示値(ヤード=ポンド法)
Head Wind
1
mph
Ground Speed
577
mph
Altitude
35000
feet
Outside Air Temperature
-45
°F

単位変換後(メートル法)
向い風
1.6
km/h
飛行速度
929
km/h
飛行高度
10668
m
外気温度
-43
飛行機
液晶テレビの表示
 

成田空港を飛び立ってここまで来ました。現在の位置では日本の地名−Sapporo(札幌)とTokyo(東京)、Osaka(大阪)の3つに加え、Seoul(韓国−ソウル)、Shangai(中国−上海)、Taipei(台湾−台北)、Philippine Sea(フィリピン海峡)でした。


飛行機
拡大写真

風速、飛行速度、飛行高度、外気温 8.目的地までの飛行時間、到着予定時刻、目的地の時刻(現地時間)
飛行機
液晶テレビの表示
 

液晶テレビの表示値(メートル法)

向い風
5
km/h
飛行速度
929
km/h
飛行高度
10668
m
外気温度
-43

飛行機
液晶テレビの表示


 
液晶テレビの表示(日本語)
目的地までの飛行時間、到着予定時刻、目的地の時刻(現地時間)
目的地までの飛行時間
6:19
h:min
到着予定時刻
7:53
am
目的地の時刻(現地時間)
1:34
am
到着予定時刻=目的地までの飛行時間+目的地の時刻(現地時間) 7:53(h:m)am=6:19(h:m)+1:34(h:m)am
9.成田空港を飛び立った後の現在位置 10.風速、飛行速度、飛行高度、外気温
Head Wind、Ground Speed、Altitude、Outside Air Temperature
飛行機
液晶テレビの表示
 

ここまで飛行すると日本はTokyo(東京)だけとなり、中国のBeijing(北京)、台湾のTaipei(台北)、フィリピンのManila(マニラ)、Brunei(ブルネイ)と言った国際空港名の名前が表示されます。


 

飛行機
拡大写真

飛行機
液晶テレビの表示
 

液晶テレビの表示値(日本語に変換前) Head Wind、Ground Speed、Altitude、Outside Air Temperature

Head Wind
7
km/h
Ground Speed
927
km/h
Altitude
10668
m
Outside Air Temperature
-44

 表示値(英語だけ日本語に変換)
向い風
7
km/h
飛行速度
927
km/h
飛行高度
10668
m
外気温度
-44
11.成田空港を飛び立った後の現在位置 12.表示される単位
飛行機
液晶テレビの表示

飛行機の現在地と目的地:ハワイ(この場合は一旦オアフ島)の位置関係を表す図。 ひたすらハワイ(ここではまずオアフ島)を目指します。


飛行機
画面拡大図

日本が第2次世界戦争に負けた戦後〜1952年まで飛行機の製造や飛行等の行為が禁じられていました。 その間に世界では航空機の進歩が目覚しく、日本は解禁になっても追いつく術がありませんでした。 そこで、米国の航空技術を習得し航空機を購入し運行することになったので、 否応無しにアメリカの単位であるヤード=ポンド法を使用することになり、それが現在までに至っています。 しかし、近年、国際単位を使おうという動きと、日本の航空法規ではメートル法を使用していますので、 そのためもあってか、英語&ヤード=ポンド法の表示の後に、日本語&メートル法の表示がありました。
 
単位変換

ヤード=ポンド法 メートル法
尺度
1 mile
1.609 3km
尺度
1 ft
0.3048 m
速度
1 mile/h
1.6093km/h
温度
1 °F
-17.2222℃

 

●結論(東京→ホノルル)

以上より、成田空港―ホノルル空港(往路)では、 液晶テレビで観察した範囲内での実際の飛行速度、高度、外気温度は概略下表のようになりました。 機会がありましたら、成田空港―ホノルル空港(復路)についてもまとめたいと思っています。


観測内容 値(メートル法表示) 値(ヤード=ポンド法表示)
実際の飛行速度 930km/h前後 580mph〜685mph
実際の飛行高度 10668メートル(m) 一定 3万5000フィート(ft)一定
実際の外気温 -43℃ 一定 -45°F一定