インカアジサシ(いんか鯵刺)

【かぎけんWEB】
インカアジサシは、インカ帝国のあったペリルー〜チリ原産で、カモメ科インカアジサシ属の鳥です。
別名:Inca Tern

インカアジサシ(いんか鯵刺、学名:Larosterna inca)は、インカ帝国のあったペリルー〜チリ原産で、カモメ科インカアジサシ属の鳥です。 背中の羽毛は修道女のベールに似た薄灰青色〜灰色で、腹側は白、嘴と足は赤、尾羽は灰色〜黒。顔〜唇基部の一部は薄黄色で、その上に白いカルマン髭のようなものがあります。眼の近くは黒い。顔は薄灰色〜灰色。

一般名:インカアジサシ(いんか鯵刺)
学名:Larosterna inca
分類名:動物界脊索動物門脊椎動物亜門鳥綱チドリ目カモメ科インカアジサシ属インカアジサシ種
別名:Inca Tern
原産地:インカ帝国のあったペリルー〜チリ、生息地:太平洋岸、環境:岩礁の岩穴
体長(嘴先端から尾の先端): 41cm、雌雄:同色
生活:群れ、食性:鯵などの小魚を捕食する動物食性

■関連ページ
インカアジサシ(いんか鯵刺)  伊豆大島公園動物園(2018年11月25日)  鳥図鑑     memo2009  麹町便り


インカアジサシ(いんか鯵刺)


インカアジサシ(いんか鯵刺)
伊豆大島公園動物園(2018年11月25日)