アサザ(阿佐佐)

【かぎけんWEB】
アサザとは、水上から花茎に伸ばして黄花を咲かせるミツガシワ科の水草です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:ハナジュンサイ(花蓴菜)、イヌジュンサイ(犬蓴菜)、Water fringe(ウォーターフリンジ)

アサザ(阿佐佐) アサザ(阿佐佐) アサザ(阿佐佐) アサザ(阿佐佐)

アサザ(阿佐佐) は、初夏〜晩夏に、水面上に伸ばした花茎先に黄色い五弁花を咲かせるミツガシワ科アサザ属の水草で、池や沼で見られる多年草の浮葉植物です。 朝開花して夕方萎む一日花です。花名にジュンサイ(蓴菜)と付くように食用となりさっと湯掻いて食べます。 また、英名で、water fringeと言うように、花弁の周囲がヒラヒラしています。葉は円形や卵形をしています。 近年、減少しています。

一般名:アサザ(阿佐佐)
学名:Nymphoides peltata
別名:ハナジュンサイ(花蓴菜)、イヌジュンサイ(犬蓴菜)、Water fringe(ウォーターフリンジ)
分類性:ミツガシワ科アサザ属
原産地:日本
草丈:  花色:黄 花径:3〜4cm 葉径:5〜8cm  開花期:6月中旬〜10月上旬 

■関連ページ
京都水族館(2012年6月2日)  皇居二の丸庭園の花(2007年6月)  水生植物図鑑 


アサザ(阿佐佐)


アサザ(阿佐佐)
アサザ(阿佐佐)

アサザ(阿佐佐)
2012年6月2日、京都水族館で


アサザ(阿佐佐)
アサザ(阿佐佐)

アサザ(阿佐佐)
2007年6月10日、皇居二の丸庭園で