エゾカンゾウ(蝦夷萱草)

【かぎけんWEB】
エゾカンゾウとは、初夏に野原で黄色い花を咲かせるユリ目ユリ科の多年草です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:ゼンテイカ(禅庭花)、エゾゼンテイカ(蝦夷禅庭花)、ニッコウキスゲ

エゾカンゾウ(蝦夷萱草) エゾカンゾウ(蝦夷萱草) エゾカンゾウ(蝦夷萱草) エゾカンゾウ(蝦夷萱草)

エゾカンゾウ(蝦夷萱草) は、初夏、海岸や高山の草地で黄色い花を咲かせるユリ目ユリ科の多年草です。 ゼンテイカ(禅庭花)やニッコウキスゲとも呼ばれます。 内外3枚ずつの花被片は通常、1日花です。

一般名:エゾカンゾウ(蝦夷萱草)
学名:Hemerocallis dumortieri var. esculenta
別名:ゼンテイカ(禅庭花)、エゾゼンテイカ(蝦夷禅庭花)、ニッコウキスゲ
分類名:植物界被子植物門単子葉植物綱ユリ目ユリ科
草丈:50〜70cm 花色:黄 花長:7〜9cm 開花期:6〜8月

■関連ページ
礼文島の花#3礼文島の花#2礼文島の花#1稚内の花花暦花博の花


エゾカンゾウ

エゾカンゾウ(蝦夷萱草) エゾカンゾウ(蝦夷萱草) エゾカンゾウ(蝦夷萱草) エゾカンゾウ(蝦夷萱草)
エゾカンゾウ(蝦夷萱草)
6月23日(2007年)、高山植物園(礼文島)で