2 頼れるのは母だけ

ワイは誰でっしゃろ?
2.ショートショート:「頼れるのは母だけ」
①「おっ」
②「子がおる」
③「顔でも見てこ」
④「ついでに触ってみよ」
⑤母:「ワイの子に手ぇ出さんといて」 
↓子:「母ちゃん、怖いで」
ワイの正体は…

答え:ゴリラ(Gorilla)

最大の類人猿 

大正解はニシローランドゴリラです。

ショートショート:「頼れるのは母だけ」:子供は体重2Kg程で大人と比べると圧倒的に小さく危険が迫ると母にしがみつく。この表情を見ていると人間とほとんど変わりません。

ゴリラ(Gorilla)は、哺乳サル目ヒト科ゴリラ属の哺乳類で類人猿では最大の動物です。人間に極めて近い動物で知性が高く感性が豊かで見ていて飽きません。むしろ見ていると失礼に当たるのではないかとすら思えます。人間と大きく異なる点は、毛深いこと、4つ脚歩行すること、頭が出っ張ったヘルメット状であること、寿命が人間より短いことです。威嚇する時に胸を叩くドラミングや、歩行の際に前脚の甲をついて歩くナックルウォーキングは映画「キングコング」でお馴染みです。ゴリラ属にはニシローランドゴリラ(別名:ウェスタンローランドゴリラ、学名:Gorilla gorilla gorilla)や、ヒガシローランドゴリラ、マウンテンゴリラ(学名:Gorilla gorilla beringei)がいます。日本の動物園で見られるのはニシローランドゴリラでアフリカ大陸の赤道直下の森林に生息しています。野生下の生息地が森林伐採などで減少したことや繁殖が難しいことから絶滅危惧種に指定されています。
一般名:ニシローランドゴリラ(西Lowland Gorilla)
学名:Gorilla gorilla gorilla 分類名:哺乳サル目真類人猿亜目狭鼻下目ヒト上科ヒト科チンパンジー亜科ゴリラ属ニシゴリラ種ニシローランドゴリラ亜種 別名:Western Lowland Gorilla、テイチゴリラ、オオショウジョウ(大猩猩) 生息分布:アフリカ大陸の赤道直下 環境:山岳地帯の熱帯雨林 体高:120(♀)~180(♂)cm 体重:70~180kg 体毛色:黒、成人オスの背中には銀灰色の毛が生える(シルバーバック)。 頭部:赤茶色 社会生活:1人のボス(♂、シルバーバック)と複数の雌と子、若い雄で構成される6人程の集団 食べ物:主に木の芽や根、果実で、他に昆虫など 繁殖方法:胎生 妊娠期間:9ヶ月 一度に雌が産む子の数:1子 寿命:35~40年 特記:ドラミング(立ち上がって胸をたたく)は家族を守り、雌を誘うためのディスプレイ 備考:絶滅危惧種
←前のワイ 薄情モンと3匹のコブタ今のままでエエよ 次のワイ→