24 尻尾問答

ワイは誰でっしゃろ?
24.ショートショート:
「尻尾(しっぽ)問答(もんどう)」
①「おっ、檻(おり)の中に
仰山(ぎょうさん)何んかおるで!」
②「あれは人間ちゅう生きモンや」
③「しかし、尻尾がのうて。
ようバランスが取れるのぅ」
④「彼らには彼らなりの
やり方があるんじゃろ」
ワイの正体は…

答え:カンガルー(Kangaroo)

大正解はアカカンガルーです。

ショートショート「尻尾問答」:アカカンガルーの子が「檻おりの中に何か...」と言うところがミソのカンガルー主体の物語です。カンガルー が自分達は檻の外、人間が檻の中にいると感じ て人間を観察しているお話です。

アカカンガルー(赤Kangaroo)は、オーストラリア原産の哺乳綱カンガルー目カンガルー科カンガルー属の有袋動物で、カンガルーの中では最も大きくなります。体色は胸部から赤い分泌液が出る雄は赤褐色となりますが、雌は出ないので灰青色のままです。前脚が後脚に比べて極端に短いため正常な歩行が行えずピョンピョン飛ぶように歩きます。雄同士が雌をめぐって後足で立ち前足をボクシングのように構えて戦うこともあります。母はお腹の育児嚢と言うポケットで子育てします。繁殖力が旺盛でオーストラリアでは人口の2.5 倍ほどもいます。草食動物なので穀物を食い荒らすため駆除の対象とされておりオーストラリアでは肉や肉と同様、普通の家畜の食肉として扱われています。カンガルー料理にはステーキやソーセージなどがあります。
一般名:アカカンガルー(赤Kangaroo) 学名:Macropus rufus
分野名:哺乳綱獣亜綱有袋上目カンガルー目カンガルー形亜目カンガルー上科カンガルー科カンガルー亜科カンガルー属 別名:Red Kangaroo(レッドカンガルー) 原産地:オーストラリア 分布:オーストラリア内部 環境:草原、荒野、砂漠 体長:100~150cm 尾長:70~100cm 体重:20~100kg(雄)、20~35kg 体色:茶褐色(雄)、灰青色(雌) 尾:太くて長い 時速:70Kmで移動できるが後退できない。 繁殖:胎生 食べ物:草の葉や木の根  特記事項:足が大きく、後足が長く前足は短い、育児嚢で子育てする。 寿命:10歳  
←前のワイ 母には敵わないどなたはん? 次のワイ→