ホーム > ニュース > 電磁波解析 > KeyFDTD3.3.1 Build(20200701)リリースと遠方界事例
2020-07-02

KeyFDTD3.3.1 Build(20200701)リリースと遠方界事例

電磁波解析ソフトKeyFDTD3.3.1 Build(20200701)のリリース

株式会社 科学技術研究所は、電磁波解析ソフトKeyFDTDの3.3.1 Build(20200701)をリリースいたします。本改良では遠方界の解析機能が向上しました。また本バージョンを使った解析事例は下記をご参照ください。ユーザーの方は下記からダウンロードしてお使い頂けます。

3.3.1 Build (20200701) of the electromagnetic wave analysis software 'KeyFDTD', has been released. KeyFDTD 3.3.1 has improved the accuracy of far-field calculation. In this version, the phase change in the dielectric can be taken into account in the far-field calculation. An analysis example using this version, "Simulation of refractive angle of light in far field using FDTD method"is also available.

 

ダウンロードは

KeyFDTDユーザーページからアップデーターをダウンロード、実行してプログラムをアップデートしてください。今回のアップデート内容は下記の通りです。


改良内容

・遠方界の精度向上

遠方界計算時に誘電体中における位相変化を考慮するように改善しました。
本バージョンの遠方界出力機能を使った解析事例を下記アドレスに公開しました。

 

KeyFDTD3.3.1 Build(20200701)を使った遠方界解析例


FDTD法を用い光の屈折角を遠方界で再現するシミュレーション

引き続き電磁波解析ソフトKeyFDTDと科学技術研究所をよろしくお願いいたします。