クロサンドラ<クロサンドラ属<キツネノマゴ科<シソ目

クロッサンドラ(Crossandra)

別名:ジョウゴバナ、ヘリトリオシベ、キツネノヒガサ、クロサンドラ・インフンディブリフォルミス、Summer Candle
クロッサンドラは、シソ目キツネノマゴ科クロサンドラ属の多年草です。

クロサンドラ(Crossandra) クロサンドラ(Crossandra) クロサンドラ(Crossandra) クロサンドラ(Crossandra)
クロサンドラ(Crossandra) クロサンドラ(Crossandra)
クロサンドラ クロッサンドラ クロッサンドラ クロッサンドラ

クロサンドラ (Crossandra)は、5〜11月と長期間、花を咲かせ続ける シソ目キツネノマゴ科クロサンドラ属の耐高温性・耐多湿性・非耐寒性の常緑多年草です。 麦穂のように見える緑色の苞を連ねた花穂(花序)のまわりに、次々と朱赤(橙)や黄の花を咲かせます。 艶々とした光沢のある緑の葉が花を引き立てています。

■関連ページ
クロサンドラ(Crossandra)  城ヶ崎釣り(2010年8月28日)  8月の花#4(2003年)  御苑温室の花#1(2003年)  花暦2003年  花暦  カ行の花図鑑 

一般名:クロサンドラ(Crossandra)
学名: Crossandra infundibuliformis
別名:ジョウゴバナ(上戸花)、ヘリトリオシベ(縁取雄),キツネノヒガサ(狐の日傘)、クロッサンドラ・インフンディブリフォルミス、サマーキャンドル(Summer Candle)、ファイヤークラッカーフラワー(firecracker flower)
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱シソ目キツネノマゴ科クロサンドラ属
原産地:インド南部、スリランカ
草丈:30〜100cm 花色:朱赤(橙)・黄 花序径:6cm 開花期:5〜11月


クロッサンドラ
クロッサンドラ
クロッサンドラ

クロサンドラ(Crossandra)
城ヶ崎釣行中、途中立ち寄った平塚PAで、2010年8月28日


クロサンドラ(Crossandra)
クロサンドラ(Crossandra)
クロサンドラ(Crossandra)
クロサンドラ(Crossandra)
クロサンドラ(Crossandra)
クロサンドラ(Crossandra)

クロサンドラ(Crossandra)
木場公園、2003年8月


クロサンドラ

クロサンドラ(Crossandra)
新宿御苑温室の花#1(春)、2003年4月