ハナカイドウ(花海棠)

ハナカイドウ(花海棠)

ハナカイドウはバラ目バラ科リンゴ属の中高木です。
別名:カイドウ(海棠)、スイシカイドウ(垂糸海棠)、Hall's crabapple

ハナカイドウ(花海棠) ハナカイドウ(花海棠) ハナカイドウ(花海棠) ハナカイドウ(花海棠) ハナカイドウ(花海棠)

ハナカイドウ(花海棠) は、春、桃紅色の美しい花を房状に咲かせる林檎の仲間でバラ目バラ科リンゴ属の耐寒性落葉高木です。 枝から花柄が出て先端に1個の花を咲かせます。 花後に成る林檎に似た小さな赤い果実は食べられます。

■関連ページ
ハナカイドウ(花海棠)   4月の花#5(2003年)   ハ行の花図鑑  花図鑑  樹木図鑑  麹町便り  memo 

●リンゴの仲間
ハナカイドウ(花海棠)  ・ヒメリンゴ(姫林檎)  ・リンゴ(林檎) 

一般名:ハナカイドウ(花海棠)
学名:Malus halliana
別名:カイドウ(海棠)、スイシカイドウ(垂糸海棠)、Hall's crabapple
科属名:植物界被子植物門双子葉植物綱バラ目バラ科リンゴ属
原産地:中国
樹高:5〜8m 開花期:4〜5月 花色:桃色 花径:3.5〜5cm 花弁数:5〜10枚  花柄長:3〜6cm 果実径:2cm 実色:赤 


ハナカイドウ(花海棠)
ハナカイドウ(花海棠)
ハナカイドウ(花海棠)
ハナカイドウ(花海棠)
ハナカイドウ(花海棠)

ハナカイドウ(花海棠)
2003年4月、木場公園で撮影