ドール(Dhole)

【かぎけんWEB】
ドールは食肉目イヌ科ドール属の動物です。
別名:アカオオカミ(赤狼)、Red dog、Asian wild dog
>ショートショート「どうせ寝るなら」

ドール(Dhole) は、西〜東アジアに生息する食肉目イヌ科ドール属の動物です。 赤褐色の体毛をしているので、アカオオカミとも呼ばれます。 尾は房ふさして尾先は黒く、耳が立っています。 10頭ほどで群れをなし溜糞で縄張りを作ります。 狩は集団で迅速に行い、口笛のような鳴き声で意思疎通をし、トラなどとも獲物を争い蹴散らします。 獲物とする大型動物の尻や内臓を食い破って倒すので、「残忍な殺し屋」として知られます。 食べ物は、主に哺乳類の他、トカゲ等の爬虫類、昆虫などの動物食ですが、木の実なども食べる雑食性です。 雌が一度に産む仔の数は8頭で妊娠期間は2ヶ月ほどです。

一般名:ドール(Dhole)
学名:Cuon alpinus
界門亜門綱目科属:動物界脊索動物門脊椎動物亜門哺乳綱食肉目(ネコ目)イヌ科ドール属ドール種
別名:アカオオカミ(赤狼)、Red dog、Asian wild dog
原産地:インド、インドネシア、中国東部など西・南 ・東アジア 環境:森林
頭胴長:90m 体重:15Kg 肩高:50cm 尾長:45cm 体色:赤褐色(背)、白(腹) 尾先色:黒  歯総数:40本 指数:4本 耳:大 鼻:太く短い 行動:昼行性(但し、月夜は行動) 生活:10頭ほどで群れをなし、溜糞で縄張りを作る、狩は鳴き声で意思疎通をしながら集団で迅速に行動しトラなどと争いながら獲物の大型動物の尻や内臓を食い破って倒す「残忍な殺し屋」として知られる  食べ物:哺乳類、トカゲ等の爬虫類、昆虫などの動物食性向があるが、木の実も食べる雑食性  繁殖:胎生 発情期:月 出産時期:11〜翌年4月 一度に産む仔の頭数:8頭 妊娠期間:2ヶ月  鳴き声:口笛のような声

■関連ページ
ドール(Dhole)   ズーラシアの動物   動物図鑑 

ドールのショートショート


ドール(Dhole)
「おっ、寝ちょるな」

ドール(Dhole)
「こないな地べたの隅っこで小そうなって寝んでもええのに」

ドール(Dhole)
「もちょっと行くと草地じゃが」

ドール(Dhole)
「手足を伸ばして、ようけ眠れまっせ」

ドール(Dhole)
ズーラシアで、2003年6月22日