ダスキールトン(Dusky Leaf monkey)

【かぎけんWEB】
ダスキールトンはサル目オナガザル科コロブス亜科ドゥクモンキー属の猿です。
別名:アカアシドゥクラングール(赤脚Douc Langur)、Red-shanked Douc Langur


ダスキールトン(Dusky Leaf monkey) ダスキールトン(Dusky Leaf monkey) ダスキールトン(Dusky Leaf monkey)
ダスキールトン(Dusky Leaf monkey)は、サル目オナガザル科コロブス亜科ドゥクモンキー属の猿です。 マレー半島の熱帯雨林や低木林に生息する猿で、雄雌混合(雌の方が多い)の群れで行動します。 身体は焦げ茶色の体毛で覆われ、眼はパンダ状で黒眼の周りが白く、長い尾を持ちます。 頭上にメードさんの被るような白いヒラヒラ状の被り物のような毛が立っておりひょうきんな感じがします。 餌は、葉や果物、花などで植物性のものを食べます。

一般名:ダスキールトン
学名:Presbytis obscurus
科属:サル目(霊長目)直鼻猿亜目オナガザル科コロブス亜科ドゥクモンキー属
界門亜門綱亜綱目:動物界脊索動物門脊椎動物亜門哺乳綱
別名:Dusky Leaf Monkey
分布:マレー半島
環境:熱帯雨林、低木林
全長:55cm(尾を除く) 尻尾:cm 体重:8kg 体色:焦げ茶色(成体)、橙色(幼体) 寿命:25年 餌:葉、果物、花

■関連ページ
ダスキールトン(Dusky Leaf monkey)  ズーラシアの動物園  動物図鑑  麹町便り  memo 


ズーラシア


ダスキールトン(Dusky Leaf monkey)
ダスキールトン(Dusky Leaf monkey)
ダスキールトン(Dusky Leaf monkey)

ダスキールトン(Dusky Leaf monkey)
2003年6月22日、ズーラシアで撮影