ワニガメ(鰐亀)

【かぎけんWEB】
カミツキガメとは、爬虫綱カメ目カミツキガメ科ワニガメ属の亀です。
別名:Alligator snapping turtle turtle(アリゲーター・スナッピング・タートル)

ワニガメ(鰐亀) ワニガメ(鰐亀) ワニガメ(鰐亀) ワニガメ(鰐亀) ワニガメ(鰐亀) ワニガメ(鰐亀) ワニガメ

ワニガメ(鰐亀) とは、爬虫綱カメ目カミツキガメ科ワニガメ属の世界最大の淡水ガメです。 アメリカ合衆国南部の河川や、湖の水底に生息します。 体形はワニに似ており大きくごつごつして厳つく、怪獣「ガメラ」のモデルにもなりました。 頭が大きく、顎が発達しており、人間の指など簡単に食いちぎってしまう程なので要注意外来生物に指定されています。 ミミズのような舌を動かして待ち伏せし小魚を誘き寄せで捕食します。
同科異属(カミツキガメ属)に カミツキガメ(噛付亀) がいますが、ワニガメより小さく獰猛です。

一般名:ワニガメ(鰐亀)
学名:Macrochelys temminckii
分類名:動物界脊索動物門脊椎動物亜門爬虫綱カメ目カミツキガメ上科カミツキガメ科ワニガメ属
別名:Alligator snapping turtle turtle(アリゲーター・スナッピング・タートル)
原産地:アメリカ合衆国南部 環境:河川、湖の水底
甲長:70〜80cm 体重:100Kg  頭:大きい 顎:丈夫  舌:赤いミミズ状の肉質器官がある  手足:白っぽく太い  背甲色:黄〜茶褐色  背甲形:鰐似の凹凸あり 腹甲色:薄灰色 尾:長い  食性:動物食性が強い雑食性  繁殖方法:卵生  特徴:待ち伏せして餌を捕獲  備考:要注意外来生物に指定 

■関連ページ
ワニガメ(鰐亀)  とべ動物園(2014年10月12日)  カミツキガメ(噛付亀)  箱根園水族館(2012年2月26日)  爬虫類図鑑  ワニガメ(YouTube動画)  memo 


ワニガメ(鰐亀)
「赤いものがちょろちょろしてる」

ワニガメ(鰐亀)
「ミミズみたいだね」

ワニガメ(鰐亀)
「しかし、なんか変だなぁ」

ワニガメ(鰐亀)
「わっ、ガメラだ!」

ワニガメ(鰐亀)
「いや、ワニガメだ」

ワニガメ(鰐亀)

「まだ口開けっ放しで、疲れないのかな」 by 入場者
ワニガメ(鰐亀)、箱根園水族館で、2012年2月26日

ワニガメ
「静かにしとく」 by ワニガメ
ワニガメ(鰐亀)
とべ動物園、2014年10月12日