ハクセキレイ(白鶺鴒)

【かぎけんWEB】
ハクセキレイとは、スズメ目セキレイ科セキレイ属タイリクハクセキレイ種 ハクセキレイ亜種の野鳥です。
別名:apanese Pied Wagtail、Black-backed Wagtail

ハクセキレイ ハクセキレイ ハクセキレイ ハクセキレイ ハクセキレイ ハクセキレイ ハクセキレイ

ハクセキレイ(白鶺鴒) とは、スズメ目セキレイ科セキレイ属タイリクハクセキレイ種ハクセキレイ亜種の野鳥です。 北海道〜本州の日本、千島列島、カラフト、ロシア沿岸の水辺に生息します。
20cm程の全長で、体形はスリム、毛色は頭〜背と胸、嘴が黒く、腹部と顔は白い。 特徴はの黒線が眼を通ることです。
食性は昆虫や生ゴミなどを食べる雑食性です。 よく地面を歩いています。 繁殖は卵生で、営巣は人家の軒先や地上の窪みで行います。 一度に雌が産む卵数は4〜5個です。

一般名:ハクセキレイ(白鶺鴒)
学名:Motacilla alba lugens
分類名:動物界脊索動物門脊椎動物亜門鳥綱スズメ目セキレイ科セキレイ属タイリクハクセキレイ種ハクセキレイ亜種
別名:Japanese Pied Wagtail、Black-backed Wagtail
生息地:北海道〜本州の日本、千島列島、カラフト、ロシア沿岸 環境:水辺
全長:20cm 体形:スリム 体毛色:黒(頭〜背と胸)、白(腹部)  特徴:白い顔と眼を通る黒線  嘴色:  足色:   食べ物:昆虫や生ゴミなどを食べる雑食性  繁殖方法:卵生  営巣場所:人家の軒先、地上の窪み  一度に雌が産む卵の数:4〜5個 

■関連ページ
ハクセキレイ(白鶺鴒)  京都府立植物園(2013年4月29日)  鳥図鑑    memo2013  麹町便り 


●ハクセキレイ(白鶺鴒)


ハクセキレイ
眼を通る黒線

ハクセキレイ
胸の黒

ハクセキレイ

スマートな体形というたなら
ハクセキレイ(白鶺鴒) でっせ。
京都府立植物園で、2013年4月29日


紋次郎ダカラ

ハクセキレイ ハクセキレイ
濡れそぼるハクセキレイ
「あっしには関係ねぇことでござんす」と発ち去る鳥
福島で、2015年1月12日



実利トリダカラ

ハクセキレイ ハクセキレイ
「ワイは腹いっぱい食べられれば名前なんて何でもええわ。」
ハクセキレイ
熊本動植物園で、2008年10月13日