カワセミ(翡翠)

【かぎけんWEB】
カワセミは、ブッポウソウ目カワセミ科カワセミ属の鳥です。

カワセミ(翡翠)

カワセミ(翡翠、川蝉、学名:Alcedo atthis)は、欧州〜東南アジア原産でカワセミ科カワセミ属の水鳥です。川や池に生息し小魚や水棲動物を捕食します。蝉というより雀より大きい体で、頭〜背中にかけて翡翠色の構造色が現れます。胸と腹は橙色をしています。嘴は長く黒い。

一般名:カワセミ(翡翠、川蝉)
学名:Alcedo atthis
分類名:動物界脊索動物門脊椎動物亜門鳥綱ブッポウソウ目カワセミ科カワセミ属カワセミ種
別名:Common Kingfisher
生息地:豪州 
全長:17〜20 cm、翼開長:26 cm、足色:赤、頭・背中色:青く見える構造色、

■関連ページ
カワセミ(翡翠)  カワセミblog(2028年8月8日、土曜日)  カワセミ(2028年8月8日、土曜日)  かぎけんブログ  鳥図鑑  鳥・トリ・とり・Bird 


●カワセミ(2020年8月8日)

カワセミ(翡翠) カワセミケージ
カワセミ(翡翠)
(2020年8月8日、アクアマリン猪苗代カワセミ館