パラワン・コクジャク(Palawan Ppeacock)

【かぎけんWEB】
パラワンコクジャクはキジ目キジ科コクジャク属パラワンコクジャク種の小型の孔雀です。
別名:パラワン・ピーコック(Palawan Ppeacock)

パラワンコクジャク♂(Palawan Ppeacock) パラワンコクジャク♂ パラワンコクジャク♂ パラワンコクジャク♂ パラワンコクジャク♂ パラワンコクジャク♀(Palawan Ppeacock) パラワンコクジャク♀(Palawan Ppeacock) パラワンコクジャク♀(Palawan Ppeacock) パラワンコクジャク♀(Palawan Ppeacock) パラワンコクジャク♀(Palawan Ppeacock)

パラワン・コクジャク(Palawan Ppeacock)は、パラワン島(フィリピン)の固有種で、同島の原生林に生息する キジ目キジ科コクジャク属パラワンコクジャク種の小型の孔雀です。 樹上ではなく、地上で生活します。 雄は頭上に黒くて長い束状冠があり、顔の周りは白く、胴は濃紺で羽は鮮青色、尾羽と上尾筒には孔雀特有の卵形の模様があります。 ディスプレイするときに上尾筒を扇のように広げます。 雌は全身地味な茶褐色です。 雄は雛を育てず、雌のみ営巣し育児を行います。

一般名:パラワン・コクジャク(Palawan小孔雀)
学名:Polyplectron emphanum
分類:動物界脊索動物門鳥綱キジ目キジ科コクジャク属パラワンコクジャク種
別名:パラワン・ピーコック(Palawan Peacock)、Palawan Peacock-pheasant
生息分布:パラワン島(フィリピン) 環境:平地や山麓の原生林
全長:40〜50cm(雄の方が大きい) 体重:300〜400g(雄の方が重い) 
頚部色: 食性:穀物、果実、昆虫などの雑食性 
特記:絶滅危惧II類 

■関連ページ
パラワン・コクジャク(Palawan Ppeacock)  ズーラシア(2011年3月27日)  ズーラシア(2003年6月22日)  鳥図鑑    memo 


パラワン・コクジャク♂


パラワンコクジャク♂
五郎丸歩さんのような髪型、ならぬ冠

パラワンコクジャク♂
パラワンコクジャク♂
パラワンコクジャク♂

パラワン・コクジャク(Palawan Ppeacock)♂
ズーラシアで、2011年3月27日


パラワンコクジャク(Palawan Ppeacock)

パラワン・コクジャク(Palawan Ppeacock)♂
ズーラシアで、2003年6月22日


パラワン・コクジャク♀


パラワンコクジャク♀(Palawan Ppeacock)
パラワンコクジャク♀(Palawan Ppeacock)
パラワンコクジャク♀(Palawan Ppeacock)
パラワンコクジャク♀(Palawan Ppeacock)
パラワンコクジャク♀(Palawan Ppeacock)

パラワン・コクジャク(Palawan Ppeacock)♀
「子育てが女性の仕事とされるのは人間界と同じよ、残念なことね」
上野動物園で、2011年1月3日