ソデグロバト(袖黒鳩)

【かぎけんWEB】
ソデグロバトはハト目ハト科ミカドバト属の大型のハトです。
別名:Pied Imperial Pigeon

ソデグロバト ソデグロバトとマクジャク ソデグロバトとマクジャク ソデグロバトとマクジャク ソデグロバトとマクジャク ソデグロバトとマクジャク ソデグロバトとマクジャク ソデグロバトとマクジャク ソデグロバトとマクジャク

ソデグロバト(袖黒鳩)は、ハト目ハト科ミカドバト属ソデグロバト種の大型のハトです。 フィリピンや、ニューギニア、豪州等の島の森林に群れで生息しています。 ドバト(土鳩)より大きく体は白で翼と尾羽先端が黒い。 袖が黒いのが名前の由来です。 嘴と目周囲、足は灰青色しています。基本的に樹上で生活するので枝に止まりやすいよう 後足は太くて短い。 食べものは果実を採食する植物食性です。寿命は20年ほどです。

一般名:ソデグロバト(袖黒鳩)
学名:Ducula bicolor
分類名:動物界脊索動物門脊椎動物亜門鳥綱ハト目ハト科ミカドバト属ソデグロバト種
別名:Pied Imperial Pigeon
生息分布:フィリピン、ニューギニア、豪州などの島 環境:森林
全長:40cm 体色:白で、翼と尾羽先端が黒  嘴・目周囲色:灰青色 後足:太くて短く、灰青色をしている。  社会性:群れで行動 食性:果実を採食する植物食性 寿命:20年 

■関連ページ
ソデグロバト(袖黒鳩)  上野動物園(2011年1月3日)  鳥図鑑  鳥・トリ・とり  動物図鑑  memo 


ソデグロバトとマクジャクの争い


ソデグロバトとマクジャク
「静かに餌箱にとまっていたら」

ソデグロバトとマクジャク
「マクジャクがやって来て」

ソデグロバトとマクジャク
「一礼して」

ソデグロバトとマクジャク
「話しかけようとした」

ソデグロバトとマクジャク
「そこを退いてというので、イヤダと言ったら」

ソデグロバトとマクジャク
「突然居丈高になった」

ソデグロバトとマクジャク
「ビビッていると、さらに迫ってきた」

ソデグロバトとマクジャク
「シュワッと構えてみたが」

ソデグロバトとマクジャク
「ヨロけてしもた。マクジャクとの同居は解消したいなぁ」

ソデグロバト、上野動物園で、2011年1月3日