トビ(鳶)

【かぎけんWEB】
トビはタカ目タカ科トビ属の大型の鳥です。
別名:トンビ(鳶)

トビ トビ トビ トンビ

トビ(鳶) は、タカ目タカ科トビ属の鳥類です。ワシ(鷲)やタカ(鷹)の仲間では、大きい部類に入ります。 渡り鳥ではなく、一年中同じ場所に生息する、いわゆる、留鳥(りゅうちょう)の一種です。

一般名:トビ(鳶)
学名:Milvus migrans
分類名:動物界脊索動物門脊椎動物亜門鳥綱タカ目タカ科トビ属
別名:トンビ(鳶)、Black Kite(ブラック・カイト)
分布:北海道〜本州、四国、九州の日本 環境:海岸など
全長:55〜65cm 翼全長:150cm 体色:茶褐色と城の斑 餌:魚、小動物、両生類、爬虫類、動物の死体、人の弁当、ゴミ

■関連ページ
トビ(鳶)  東京都立大島公園動物園(2018年1月8日) 、 内房海釣り(2009年1月25日)  内房海釣り(2010年5月30日)  鳥図鑑    麹町便り


トビ

トビ
トビ(鳶)
東京都立大島公園動物園(2018年1月8日)


内房のトビ


トビ
トビ

トビ(鳶)
内房、2009年1月25日
餌を物色中の鳶。以前、海岸の砂浜でお弁当を広げていたら急降下して来て狙われました。
どうも鳥の唐揚げが目当てだったようです。もう少しで目を突付かれるところでした。怖い〜。


トンビ

漁船に群がる鳥の大群を眺めるトンビ
内房、2010年5月30日