国立新美術館

【かぎけんWEB】
The National Art Center,Tokyo

国立新美術館概観 国立新美術館概観 国立新美術館エントランス 国立新美術館 国立新美術館内レストラン
国立新美術館


国立新美術館(The National Art Center, Tokyo)は建築家 黒川紀章氏が設計したコレクション(収蔵品)を持たない国内最大級の展示スペースです。敷地は、2・26事件の旧陸軍歩兵第三連隊兵の舎根拠地→東京大学生産技術研究所→国立新美術館と幾つかの変遷を受けて来ました。 概観は曲面のある全面ガラス張りで、エントランスはガラスの円錐形です。2つの逆コーン状の構造物のトップにはレストラン(ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ、Brasserie Paul Bocuse Le Musee)とカフェ(サロン・ド・テ ロンド)などがあります。

一般名:国立新美術館
英名:The National Art Center, Tokyo
設計者:黒川紀章、日本設計
構造:S造、一部SRC造
建物規模:6階建て地下2階
竣工:2006年6月14日
開館:2007年1月21日
展示スペース:14,000m2
概観:曲面のある全面ガラス張り
所在地:東京都港区六本木7-22-2
用途:美術館
備考:設計は黒川紀章氏、コレクション(収蔵品)を持たない国内最大級の展示スペース、 敷地は2・26事件の旧陸軍歩兵第三連隊兵舎根拠地→東京大学生産技術研究所→国立新美術館、 エントランスはガラスの円錐形

■関連ページ
国立新美術館(The National Art Center, Tokyo)  memo(2012年4月29日)  建物図鑑 


国立新美術館(The National Art Center, Tokyo)


国立新美術館エントランス
エントランス−ガラスの円錐形

国立新美術館内部
建物内部−ガラスの壁面は大きくうねってます。

国立新美術館内レストラン
レストラ まるで「スターウォーズ」の世界!

国立新美術館概観
建物概観−ガラスの壁面が大きくうねってます。

国立新美術館概観
建物概観−サボテンの「金鯱」ようです。

国立新美術館(The National Art Center, Tokyo)
2012年4月29日