ツバクロエイ

【かぎけんWEB】
ツバクロエイとは軟骨魚類のトビエイ目トビエイ科ツバクロエイ属のエイです。
別名:Butterfly ray、Japanese butterflyray、ウチワ、カラスエイ

ツバクロエイ

ツバクロエイは、軟骨魚類のトビエイ目トビエイ科ツバクロエイ属のエイです。 和名は、形がツバクロ(ツバメ)に似ているエイということから命名されました。 鰭が長く、尾は短く白と黒の縞模様をしています。腹側には左右5対の鰓裂、1対の眼と噴水孔があります。

一般名:ツバクロエイ
学名:Gymnura japonica
別名:Butterfly ray、Japanese butterflyray、ウチワ、カラスエイ
分類名:動物界脊索動物門脊椎動物亜門軟骨魚綱トビエイ目トビエイ科ツバクロエイ属
生息分布:本州関東以南〜九州〜シナ海 環境:浅海や珊瑚礁域の表層 
体盤幅:180cm 体表色:灰色(背側)、白(腹側) 体形:上下に側扁し左右に平らな翼状の体盤  食性:貝類や甲殻類などを捕食する肉食性  天敵:サメ 繁殖方法:卵胎生 備考:吻で砂地に潜っている生物を捕食、尻尾に毒針

■関連ページ
ツバクロエイ  新江ノ島水族館sony(2018年4月29日)  魚図鑑 


ツバクロエイ

ツバクロエイ
ツバクロエイ 新江ノ島水族館sony(2018年4月29日)