アキチョウジ(秋丁字)

【かぎけんWEB】
アキチョウジとはシソ目シソ科ヤマハッカ属の多年草です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。


アキチョウジ(秋丁子) アキチョウジ(秋丁子) アキチョウジ(秋丁子)

アキチョウジ(秋丁字)は、秋、青紫色の口唇形の花を咲かせるシソ目シソ科ヤマハッカ属の多年草です。
本州岐阜以西〜九州の日本の山地の木陰に生息します。 四角形をした茎先や葉腋から花穂を出し細長い筒状の先が2つに割れた口唇形の花を咲かせます。 花名は秋に丁字形の花を咲かせることに因みます。

一般名:アキチョウジ(秋丁字)
学名:Isodon longitubus
別名:キリツボ(桐壺)
分類名:植物界被子植物真正双子葉類シソ目シソ科ヤマハッカ属
生息分布:本州岐阜以西〜九州の日本 環境:山地の木陰
生活型:多年草 草丈:60〜100cm 
茎形:四角形 葉形:狭卵形 葉の付き方:対生 
花色:青紫 開花期:8〜10月 花形:細長い筒先が2つに割れた口唇系 上唇:4裂 下唇:舟形 花冠長:2cm 萼:上3裂、下2裂 

■関連ページ
アキチョウジ(秋丁字)  高尾山(2010年11月7日)  ア行の花図鑑  花暦


●アキチョウジ

アキチョウジ(秋丁子) アキチョウジ(秋丁子) アキチョウジ(秋丁子)
アキチョウジ(秋丁子)
高尾山で、2010年11月7日