アノマテカ(Anomatheca)

【かぎけんWEB】
アノマテカとはユリ目アヤメ科アノマテカ属の多年草です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:ヒメヒオウギ(姫檜扇)、ラペルージャ(Lapeirousia)

アノマテカ(Anomatheca) アノマテカ(Anomatheca) アノマテカ(Anomatheca) アノマテカ(Anomatheca) アノマテカ(Anomatheca) アノマテカ(Anomatheca)

アノマテカ(Anomatheca) とは、ユリ目アヤメ科アノマテカ属の半耐寒性球根の多年草です。 花の咲き姿がフリージアに似ており、横に伸びた花茎に一列に7〜8個の花をつけますが、 6枚の花弁の内、片側3枚のみに濃色のブロッチ(斑点)が入ります。 球根を秋に植えると、翌年5月に開花します。 花色にはピンク地に赤いブロッチのものや、白地に赤いブロッジのものがあります。 鉢植えや庭植えされます。

一般名:アノマテカ(Anomatheca)
学名:Anomatheca laxa(アノマテカ・ラクサ)(=Lapeirousia laxa)
別名:ヒメヒオウギ(姫檜扇)、ラペルージャ(Lapeirousia)
分類名:植物界被子植物門単子葉植物綱ユリ目アヤメ科アノマテカ属
原産地:南アフリカ
生活型:半耐寒性球根植物 草丈:30〜50cm  葉色:緑 葉形:線形  開花期:5月  花色:朱赤・桃 ・白 ・青 花径:3cm  果実形:刮ハ 地下茎:球根状 

■関連ページ
アノマテカ(Anomatheca)  花博の花#53-アノマテカ(Anomatheca)  ア行の花図鑑 


●アノマテカ

アノマテカ(Anomatheca) アノマテカ(Anomatheca) アノマテカ(Anomatheca) アノマテカ(Anomatheca)
アノマテカ(Anomatheca) 朱赤地に赤いブロッチ
浜名湖花博、2004年4月

アノマテカ(Anomatheca) アノマテカ(Anomatheca)
アノマテカ(Anomatheca) 白地に赤いブロッチ
2012年5月7日、和代様