ガマズミ・カールセファラム
(Viburnum 'carlcephalum')

【かぎけんWEB】
ガマズミ・カールセファラムとは、スイカズラ科ガマズミ属の耐寒性落葉低木です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:香りビバーナム'カールセファーラム'、カールセファーラム、カルルケファルム(Carlcephalum)

ガマズミ・カールセファラム ガマズミ・カールセファラム

ガマズミ・カールセファラム(Viburnum 'carlcephalum')は、晩春に甘い芳香のある白い小花が多数集合した大輪の花房を咲かせるスイカズラ科ガマズミ属の耐寒性落葉低木です。 オオチョウジガマズミの交雑種で、秋には美しい紅葉を楽しめます。
仲間に手毬咲き大輪品種、スノーボールがあります(webページのどこかに写真があります)。

一般名:ガマズミ 'カールセファーラム'('Carlcephalum')
学名:Viburnum ×carlcephalum(ビバーナム 'カールセファーラム')
別名:香りビバーナム'カールセファーラム'(Viburnum carlcephalum)、 カールセファーラム、カルルケファルム(いずれも、Carlcephalum)
科属名:スイカズラ科ガマズミ属
樹高:200〜300cm 花色:白 開花期:4〜7月  花径:15〜16cm 葉色:濃緑

■関連ページ
ガマズミ・カールセファラム(Viburnum 'carlcephalum')  カ行の花図鑑  樹木図鑑  花暦 


カールセファーラム


ガマズミ・カールセファラム
ガマズミ・カールセファラム
ガマズミ 'カールセファーラム'(Carlcephalum)