クラリセージ(clary sage)

【かぎけんWEB】
クラリセージとはシソ目シソ科アキギリ属クラリセージ種の2年草(ハーブ)です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:オニセージ(鬼sage)、clary(クラリ)

クラリセージ(clary sage) クラリセージ(clary sage) クラリセージ(clary sage) クラリセージ(clary sage)

クラリセージ(clary sage) とは、欧州〜中央アジア産のシソ目シソ科アキギリ属クラリセージ種の2年草(ハーブ)です。 オニセージやclary(クラリ)とも呼ばれます。

一般名:クラリセージ(clary sage)
学名:Salvia sclarea L.(サルウィア スクラレア)
別名:オニセージ(鬼sage)、clary(クラリ)
分類名:植物界被子植物門双子葉植物網シソ目シソ科アキギリ属クラリセージ種
原産地:欧州〜中央アジア
生活型:2年草
草丈:100cm 
葉色:緑 葉縁:鋸歯有り
開花期:5〜7月 花色:ピンク
薬用サルビアいわゆるセージとは別属
使用部位:花と葉
効用:薬用-女性ホルモンと似た働き、アロマテラピー-心身リラックス

●効用
心身をリラックスさせりアロマテラピーや、 主要成分のスクラレオールが女性の卵胞ホルモン(エストロゲン)と同じ働きをし体調を回復するのに使われます。

■関連ページ
クラリセージ(clary sage)  京都府立植物園(2013年7月15日)  花図鑑  カ行の花図鑑  花暦  memo 


●クラリセージ(clary sage)

クラリセージ(clary sage) クラリセージ(clary sage) クラリセージ(clary sage) クラリセージ(clary sage)
クラリセージ(clary sage)
京都府立植物園(2013年7月15日)