ダイモンジソウ(大文字草)

【かぎけんWEB】
ダイモンジソウとはユキノシタ目ユキノシタ科ユキノシタ属の多年草です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。


ダイモンジソウ ダイモンジソウ ダイモンジソウ ダイモンジソウ(大文字草) ダイモンジソウ(大文字草)

ダイモンジソウ(大文字草) は、夏〜秋、根性葉から出た長く伸びた花茎の先に 集散花序を付け白や稀に淡紅色の小さな五弁花を咲かせる ユキノシタ目ユキノシタ科ユキノシタ属の多年草です。
緑色の葉は腎円形をしており葉縁は掌状に浅裂します。 花は五弁花で、その内、上の3枚が短目で、下の2枚が長いため、 「大」の字に似ていると見立てて命名されました。

一般名:ダイモンジソウ(大文字草)
学名:Saxifraga fortunei
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱ユキノシタ目ユキノシタ科ユキノシタ属ダイモンジソウ変種
北海道〜九州の日本 環境:山の後背湿地
草丈:30〜50cm  葉色:緑 葉形:腎円形 葉縁:掌状に浅裂  花序形:集散花序  開花期:7〜10月 花色:白・淡紅色 花径:2〜3cm 

■関連ページ
ダイモンジソウ(大文字草)  memo(2012年10月21日)  タ行の花図鑑  花暦2010年  花暦 


●ダイモンジソウ赤花品種


ダイモンジソウ

ダイモンジソウ(大文字草) 赤花品種
2012年10月21日


●ダイモンジソウ白花品種


ダイモンジソウ
ダイモンジソウ

ダイモンジソウ(大文字草) 白花品種
2012年10月21日


ダイモンジソウ
ダイモンジソウ
ダイモンジソウ(大文字草) 白花品種
2010年元旦、富岡八幡宮近くで