ミツマタ(三椏)

【かぎけんWEB】
ミツマはジンチョウゲ科ミツマタ属の低木です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:アカバナミツマタ(赤花三椏)

ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) スズメ スズメ スズメ スズメ スズメ


ミツマタ(三椏)は、春、葉が出る前に球形の頭状花をつけるジンチョウゲ科の落葉低木です。

中国が原産地で、日本には慶長年間に渡来しました。和紙の原料として知られます。 花名は、枝が3本づつに分枝している姿が、3つ又に分かれているように見えたことから来ています。

一般名:ミツマタ(三椏)
学名:Edgeworthia chrysantha Lindl.
別名:アカバナミツマタ(赤花三椏)
分類名:ジンチョウゲ科ミツマタ属
原産地:中国
樹高:100〜200cm 花序径:5cm 花色:赤・黄 開花期:2〜4月

■関連ページ
ミツマタ(三椏)  浜名湖花博の花#041-ミツマタ(三椏)  memo(2012年4月6日)  マ行の花図鑑 


2004年4月

ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏)
ミツマタ(三椏)
2004年4月11日、浜名湖花博で


2004年4月3日

ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏)
ミツマタ(三椏) 黄色花品種
2004年4月3日、清水谷公園(千代田区紀尾井町)で


2012年4月6日

ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏)
ミツマタ(三椏)
2012年4月6日、清水谷公園で


2007年1月11日

ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏) ミツマタ(三椏)
ミツマタ(三椏)
2007年1月11日、清水谷公園で
1月始めはまだ蕾の状態です。来月以降となると、清水谷公園の
このミツマタは黄色い小花を咲かせる品種です。


2007年1月11日

スズメ スズメ スズメ スズメ スズメ
ミツマタとスズメ
清水谷公園、2018年2月14日