オランダセンニチ(阿蘭陀千日)

【かぎけんWEB】
オランダセンニチはキク目キク科スピランテス属の多年草です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:ハトウガラシ(葉唐辛子)、Spilanthes(スピランテス)、エッグボール(Egg ball)、 タマゴボール(卵 ball)

オランダセンニチ オランダセンニチ オランダセンニチ

オランダセンニチ(阿蘭陀千日) は、細い花枝先端にボンボンのような可愛らしい卵形の管状花からだけから成る丸い頭花をつけるキク目キク科スピランテス属の耐寒性多年草です。 花は黄色で、頂部が褐色をしています。 辛み成分スピラントール(Spilanthol)を含んでおり、食味がピリッと辛いので、 葉を佃煮にしてハトウガラシ(葉唐辛子)にされます。 観賞用に栽培されますが、花と葉は香辛料や、リウマチ、通風に効く漢方薬の材料とされます。 花が黄色だけのキバナオランダセンニチ(黄花阿蘭陀千日)もあります。

一般名:オランダセンニチ(阿蘭陀千日)
学名:Spilanthes acmella(スピランテス・アクメラ)
別名:ハトウガラシ(葉唐辛子)、Spilanthes(スピランテス)、エッグボール(Egg ball)、タマゴボール(卵 ball)
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱キク目キク科スピランテス属
原産地:インドなどの東南アジア
草丈:30cm 花色:黄色+茶色 開花期:7〜9月、葉序:対生、葉形:卵形 葉色:緑 葉ふち:浅い鋸歯

■関連ページ
オランダセンニチ(阿蘭陀千日)  キバナセンニチコウ(黄花千日紅)  アカバセンニチコウ(赤葉千日紅)  センニチコウ(千日紅)  しながわ水族館の花(2008年8月9日)  しながわ水族館(2008年8月9日)  花暦2008年  花図鑑  ア行の花図鑑  花暦 


●オランダセンニチ

オランダセンニチ オランダセンニチ オランダセンニチ
オランダセンニチ(阿蘭陀千日)
しながわ水族館で、2008年9月8日