ラナンキュラス(Ranunculus)

【かぎけんWEB】
ラナンキュラスとは、八重咲きアネモネといった感じのキンポウゲ科キンポウゲ属の球根植物です。

花図鑑をリニューアルしました。 上記リンクにてアクセスできます。

別名:キンポウゲ(金鳳花)、ハナキンポウゲ(花金鳳花)、Persian buttercup

ラナンキュラス(Ranunculus) ラナンキュラス(Ranunculus) ラナンキュラス(Ranunculus)

ラナンキュラス(Ranunculus、学名:Ranunculus asiaticus)は、中近東、東地中海沿岸原産で、キンポウゲ科キンポウゲ属の半耐寒性球根植物です。花弁が幾重にも重なった八重咲きのアネモネといった感じの花を咲かせます。花色は黄・赤・桃・白・橙・青紫と豊富です。

一般名:ラナンキュラス(Ranunculus) 、学名:Ranunculus asiaticus 、別名:キンポウゲ(金鳳花)、ハナキンポウゲ(花金鳳花)、Persian buttercup 、buttercups、 spearworts、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キンポウゲ目キンポウゲ科キンポウゲ属 、原産地:中近東、東地中海沿岸 、草丈:20〜60cm、花径:10〜15cm、開花期:4〜5月 、花色:黄・赤・桃・白・橙・青紫

■関連ページ
ラナンキュラス(Ranunculus)  花博の花2004#80-ラナンキュラス(Ranunculus)  2月の花(2003年)  3月の花#2(2002年)  4月の花#8(2004年)  ラ行の花図鑑 

●ラナンキュラス(Ranunculus)

ラナンキュラス(Ranunculus) ラナンキュラス(Ranunculus) ラナンキュラス(Ranunculus)
ラナンキュラス(Ranunculus)
花博、2004年4月

ラナンキュラス(Ranunculus)
ラナンキュラス(Ranunculus)
江東区、2003年2月