ヤマザクラ(山桜)

【かぎけんWEB】
ヤマザクラとは、野山に自生するバラ目バラ科サクラ属の桜です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。


ヤマザクラ(山桜)

ヤマザクラ(山桜) とは、日本本州に広く分布する落葉高木で、 春、ソメイヨシノ等の園芸品種が咲く前に、山里で白または淡紅色の一重咲きの花を多数咲かせる桜の原種です。 花と同時に葉が出るので、葉桜とも呼ばれます。 若葉や樹皮は赤味を帯びています。 このヤマザクラ(山桜)から、多数の園芸品種が作られています。

一般名:ヤマザクラ(山桜)
学名:Prunus jamasakura Sieb. ex Koidz
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱バラ目バラ科サクラ属
原産地:日本
花弁の色 :白、淡紅 花径:3〜3.5cm

■関連ページ
ヤマザクラ(山桜)  ヤマザクラとヤエベニシダレ(八重紅枝垂)  桜の仲間 


ヤマザクラ


ヤマザクラ(山桜)

ヤマザクラ(山桜)
2003年4月