サラダバーネット(Salad Burnet)

【かぎけんWEB】
サラダバーネットとはバラ目バラ科ワレモコウ属の耐寒性多年草です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:オランダワレモコウ(和蘭吾亦紅)、ガーデンバーネット(Garden Burnet)

サラダバーネット サラダバーネット(Salad Burnet)

サラダバーネット(Salad Burnet)とは、初夏〜梅雨時に桃色の小花を咲かせるバラ目バラ科ワレモコウ属の耐寒性多年草です。 若葉は生でサラダ等にして食べると、胡瓜に似た匂いがする野菜となります。 ビタミンCが豊富に含まれ、民間療法では利尿や唱歌促進等の薬効成分があるとされます。

一般名:サラダバーネット(Salad Burnet)
学名:Sanguisorba minor
別名:オランダワレモコウ(和蘭吾亦紅)、ガーデンバーネット(Garden Burnet)
科属名:植物界被子植物門双子葉植物綱バラ目バラ科ワレモコウ属
原産地:ヨーロッパ
草丈:30〜90cm 開花期:5〜6月 花色:桃 収穫期:3〜11月(8、9月を除く)

■関連ページ
サラダバーネット(Salad Burnet)  木場公園(2004年6月27日) サ行の花図鑑  花博の花


サラダバーネット(Salad Burnet)

サラダバーネット
サラダバーネット(Salad Burnet)
木場公園(2004年6月27日)

サラダバーネット(Salad Burnet)
サラダバーネット(Salad Burnet)
2003年12月15日、木場公園