サキシフラガ(Saxifraga)

【かぎけんWEB】
ユキノシタとは、日本原産のユキノシタ科ユキノシタ属の多年草です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:クモマグサ(雲間草)

サキシフラガ・ポリアングリカ(Saxifraga)

サキシフラガ(Saxifraga)とは、アルプスなどを原産とするユキノシタ科ユキノシタ属の高山性・耐寒性常緑多年草です。 春、白、桃色、黄色などの小花を短い花軸に多数つけます。

種類
サキシフラガ・アングリカ(Saxifraga x anglica):園芸品種で淡紫紅色の花を咲かせる小型種
サキシフラガ・アンドロサケア(Saxifraga androsacea):アルプス原産で白花を咲かせる小型種
サキシフラガ・イルビンギー(Saxifraga irvingii):園芸品種で薄桃色花を咲かせる
サキシフラガ・ウンブローサ (Saxifraga umbrosa):スペイン減産で赤紫の斑点のある白色花を咲かせる
サキシフラガ・オポジチフォリア(Saxifraga oppositifolia):欧州原産で桃色花を咲かせる小型種
サキシフラガ・グリセバッキィー(Saxifraga grisebachii):ギリシャ原産で赤花を咲かせる小型種
サキシフラガ ケベンネンシス(Saxifraga cebennensis ):フランス原産の白い花弁に薄緑色の筋が入った
サキシフラガ・ジェンキンシアエ(Saxifraga 'Jenkinsiae'):園芸品種で桃色花を咲かせる小型種
サキシフラガ・ブルセリアナ(Saxifraga burseriana):アルプス原産で白梅に似た花を咲かせる小型種
サキシフラガ・ボイディー(Saxifraga × boydii):園芸品種で黄色花を咲かせる
サキシフラガ・ポリアングリカ(Saxifraga):園芸品種で桃色花を咲かせる小型種
サキシフラガ・マルギナータ(Saxifraga marginata):イタリアアルプス原産で白花を咲かせる小型種
サキシフラガ・ユニペリフォリア(Saxifraga juniperifolia):コーカサス減産で黄色花を咲かせる小型種
サキシフラガ・フラゴソイ(Saxifraga fragosoi):白花を咲かせる小型種

一般名:サキシフラガ(Saxifraga)
学名:Saxifraga stolonifera
別名:クモマグサ(雲間草)
APG植物分類体系:植物界被子植物真正双子葉類ユキノシタ目ユキノシタ科ユキノシタ属
原産地:アルプス 環境:山地
生活型:多年草
草丈:5〜10cm 花期:3〜5月 花色:赤やピンク、白や黄色 花径:2cm

■関連ページ
サキシフラガ(Saxifraga)  箱根湿生花園2 春の花(2013年3月23日)  6月の花(2005年)  サ行の花図鑑  高山図鑑  花暦2008年  花暦 


●サキシフラガ・ポリアングリカ(Saxifraga polyanglica)

サキシフラガ・ポリアングリカ(Saxifraga polyanglica) サキシフラガ・ポリアングリカ(Saxifraga polyanglica)
サキシフラガ・ポリアングリカ(Saxifraga polyanglica)
濃桃色の花、緑色の葉、草丈:2〜3cm、4〜5月開花、這性の多年草
箱根湿生花園、2013年3月23日