シャスターデイジー(Shasta Daisy)

【かぎけんWEB】
シャスターデイジーは、フランス菊とのハマギクの交配種されたキク目キク科レウカンセマム属の花です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:モクシュギク(木春菊)、パリスデージー(Paris daisy)

シャスターデイジー(Shasta Daisy) シャスターデイジー(Shasta Daisy)

シャスターデイジー(Shasta daisy) は、5〜6月に白色の舌状花(周りのヒラヒラ)と 黄色い筒状花(中央部)を咲かせる多年宿根草で、フランス菊とのハマギクの交配種です。 マーガレット(Marguerite) と似ていますが、 シャスターデイジー(Shasta daisy)の方が花が大きく、葉の切れ込みが浅いです。

一般名:シャスターデイジー(Shasta daisy)
学名:Leucanthemum ×superbum
別名:シャスターギク(Shasta daisy)、デイジー(Ddaisy)
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱キク目キク科レウカンセマム属

●関連ページ
シャスターデイジー(Shasta Daisy)  5月の花#3(2002年) 花博の花(2004年4月)  サ行の花図鑑  花暦2004年  花暦 


シャスターデイジー

シャスターデイジー(Shasta Daisy) シャスターデイジー(Shasta Daisy)
シャスターデイジー(Shasta Daisy)
2002年5月、木場公園で