トーチジンジャー(Torch ginger)

【かぎけんWEB】
トーチジンジャーとはショウガ目ショウガ科エトリンゲラ属の大型多年草です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:タイマツショウガ(松明生姜)、Phihippin waxflrower

ポーチジンジャー(Torch ginger) ポーチジンジャー(Torch ginger) ポーチジンジャー(Torch ginger)

トーチジンジャー(Torch ginger)は、東インド〜インドネシア原産で ショウガ目ショウガ科エトリンゲラ属の大型多年草です。 根の脇から花芽が出て真っ直ぐ伸び先端に松明(トーチ)のような球状の花を咲かせます。 しかし、この花のように見えるものは苞で、苞の間に見える黄色い小さなものが花です。

一般名:トーチジンジャー(Torch ginger)
学名:Etlingera elatior(Jack) R.M. Smith t
別名:タイマツショウガ(松明生姜)、Phihippin waxflrower
分類名:植物界被子植物門単子葉植物綱ショウガ目ショウガ科エトリンゲラ属
原産地:東インド〜インドネシア 
草丈:300〜500cm  葉長:100cm 葉形:細長い  花茎長:100〜200cm 苞長:cm 花序形:球状花序  苞色(花のように見えるもの):赤・桃・白  用途:花は温室での観賞用、花序は香味野菜、果実は生食用、種子は香辛料

■関連ページ
トーチジンジャー(Torch ginger)  熱川ワニ・バナナ園(2011年6月19日)  タ行の花図鑑  花暦 


●シンガポール植物園
赤花


ポーチジンジャー(Torch ginger)

トーチジンジャー(Torch ginger)
シンガポール植物園


●熱川ワニ・バナナ園
白花


ポーチジンジャー(Torch ginger)
白い花のように見えるのは苞

ポーチジンジャー(Torch ginger)
黄色い小さなものが花

ポーチジンジャー(Torch ginger)

トーチジンジャー(Torch ginger)
熱川ワニ・バナナ園で、2011年6月19日