ヤブデマリ(藪手鞠)
【かぎけんWEB】

ヤブデマリとは、スイカズラ科ガマズミ属の小低木です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。


ヤブデマリ(藪手鞠) ヤブデマリ(藪手鞠)

ヤブデマリ(藪手鞠) とは、春、山野の樹林内で、葉腋から散房花序に白い装飾花(無性花)と小さな両性花を咲かせるスイカズラ科ガマズミ属の落葉小低木です。 装飾花は5深裂したものでその内1〜2枚が極端に小さいです。
ピンクビューティ(Pink beauty)は、花色が薄桃色をした品種です。

一般名:ヤブデマリ(藪手鞠)
学名:Viburnum plicatum Thunberg f. tomentsum
別名:-
分類名:スイカズラ科ガマズミ属
分布:本州〜九州の日本、朝鮮半島、中国
環境:山野の樹林内、低地の雑木林
樹高:2〜6m 樹皮:灰褐色、灰黒色
開花期:5〜6月 装飾花径:3〜4cm 両性花:0.5cm 花序形:散房花序 装飾花色:白  装飾花の花弁数:5深裂の内1〜2枚が極端に小 葉形:長楕円形で先端は鋭利  葉のつき方:対生 葉脈:平行 葉縁:浅い鋸歯  成実期:8月 果実色:赤→黒

■関連ページ
ヤブデマリ(藪手鞠)  花博の花5月#2  花暦2008年  花図鑑  ヤ行の花図鑑  花暦 


ヤブデマリ・ピンクビューティス

ヤブデマリ(藪手鞠) ヤブデマリ(藪手鞠)
ヤブデマリ・ピンクビューティ(藪手鞠 'Pink beauty')
2004年5月2日、浜名湖花博