ヤナギハナガサ(柳花笠)

【かぎけんWEB】
ヤナギハナガサとはクマツヅラ科クマツヅラ属の植物です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:サンジャクバーベナ(三尺バーベナ)

ヤナギハナガサ

ヤナギハナガサ(柳花笠) は、南アメリカ原産の帰化植物でクマツヅラ科クマツヅラ属の植物です。 長く細い茎が枝分かれしてその先に小さなピンクの5弁花を集合させて咲かせます。 花名は、集合花が花笠のように見え、葉が柳のように細いことから花名が付けられました。

クマツヅラ属の花には、 バーベナ(Verbena) や、  ヒメアレチハナガサ(姫荒地花笠) があります。

一般名:ヤナギハナガサ(柳花笠)
学名:Verbenaceae bonariensis
別名:サンジャクバーベナ(三尺バーベナ)
分類名:クマツヅラ科クマツヅラ属
原産地:南米
草丈:100cm 花色:桃・紫 開花期:7〜9月 

●クマツヅラ属の花
バーベナ(Verbena)  ヒメアレチハナガサ(姫荒地花笠) 
ヤナギハナガサ(柳花笠) 

■関連ページ
ヤナギハナガサ(柳花笠)  2001年7月16日(木場公園の花)ヤ行の花図鑑 


ヤナギハナガサ(柳花笠)

ヤナギハナガサ
ヤナギハナガサ(柳花笠)
2001年7月16日、木場公園で