9月の花

【かぎけんWEB】
2002年、木場公園や麹町

クルメゲイトウ(久留米鶏頭) ケイトウ ゴーヤ(郷陽) ゴーヤ(郷陽) ツルバラ(蔓薔薇) ヒガンバナ(彼岸花) ヒメツゲ(姫柘植) メキシカンブッシュセージ(Mexican Bush Sage) アガスターシェ(Agastache)'ハニービーホワイト' ヤブラン(薮蘭) ゴーヤ(郷陽)

「9月の花#1(2002年)」には、木場公園や麹町で見かけた花や樹木、野菜など、花の名前(学名、別名、科目名、属名、原産地、花色)や写真があります。

●花の種類
ケイトウ(鶏頭)、クルメゲイトウ(久留米鶏頭)、ヤリゲイトウ(槍鶏頭)、メキシカンブッシュセージ(Mexican Bush Sage) 、ヒメツゲ(姫柘植)、ゴーヤ(郷陽)、ツルバラ(蔓薔薇)、ヒガンバナ(彼岸花)、ヤブラン、アガスターシェ、アニスヒソップ、等

■関連ページ
9月の花(2002年) 


●クルメゲイトウ(久留米鶏頭)
クルメゲイトウ(久留米鶏頭)
クルメゲイトウ(久留米鶏頭)
木場公園で

ケイトウ(鶏頭)は、花序が鶏の鶏冠のような形をした非耐寒性一年草です。 茎が太く、葉は卵状被針形をしており互生します。 花房が扁平なトサカゲイトウ(鶏冠鶏頭)や、花房が球状のクルメゲイトウ(久留米鶏頭)、羽ボウキのような ウモウゲイトウ(羽毛鶏頭、プルモーサ系)、槍のように尖ったヤリゲイトウ(槍鶏頭)(チャルジー系)や ケイトウ属の別種である 野ゲイトウや紐状をしたヒモゲイトウ(紐鶏頭)、 葉を鑑賞するハゲイトウ(葉鶏頭、アマランサス)などがあります。

ケイトウ(鶏頭)のページ

留米ゲイトウ(久留米鶏頭)
久留米ゲイトウ(久留米鶏頭)
木場公園で

一般名:ケイトウ(鶏頭)
学名:Celosia cristata(セロシア・クリスタータ)
分類名:ヒユ科ケイトウ属
別名:ウモウゲイトウ(羽毛鶏頭)、セロシア(Celosia)、トサカケイトウ(鶏冠鶏頭)、カラアイ(韓藍)
原産地:東南アジア〜インド
草丈15(矮性品種)〜100(高性品種)cm (在来種は60〜90cm)
花色:赤・黄・橙・桃・白 開花期:6〜10月
花序高:8〜15cm

留米ゲイトウ(久留米鶏頭)
久留米ゲイトウ(久留米鶏頭)
木場公園で
トサカゲイトウ(鶏冠鶏頭)
トサカゲイトウ(鶏冠鶏頭)の群生
木場公園で
●アガスターシェ(Agastache) 'ハニービーホワイト'
9月の花 #1(2002年)
アガスターシェ(Agastache)
'ハニービーホワイト'
麹町で

耐寒・耐暑性多年草で、葉にアニスの香りのある密源植物として知られるハーブです。 紫色が多いですが白や桃花もあります。長い花穂にシソ科特有の小さな唇形花を咲かせます。 観賞用として栽培される他、葉を乾燥させて漢方薬やカレー料理等の香辛料に用いられます。 セリ科のアニスとは別物です。

アガスターシェ(Agastache)
アガスターシェ(Agastache)
'ハニービーホワイト'
麹町で

一般名:アガスターシェ(Agastache) 'ハニービーホワイト'
学名:Agastache foeniculum
別名:アニスヒソップ(Anise hyssop)、アガスタキ(Agastache)、ジャイアント・ヒソップ(Giant hyssop)
科属性:シソ科アガスターシェ属(カワミドリ属)
原産地:北アメリカ、メキシコ
草丈:50〜100cm 花序高:8〜15cm 花色:青・白・桃 開花期:5〜10月

●メキシカンブッシュセージ(Mexican Bush Sage)
メキシカンブッシュセージ
メキシカンブッシュセージ
(Mexican Bush Sage)
木場公園で

メキシカンブッシュセージ(Mexican Bush Sage)は、夏〜秋にかけて赤紫色の萼から白や、 薄桃色、赤紫色の小花を咲かせる半耐寒性宿根草(ハーブ)です。紫の花のように見えているものは 萼片でその先についている白や淡桃、赤紫の小さなものが花です。赤紫の萼から赤紫色の小花を咲かせるものは パープルメキシカンブッシュと呼んで区別することがあります。 メキシコ原産だけあって乾燥して水捌けの良い土地と直射日光を好みます。葉は緑色をしており細いです。 食用には適さず、観賞用のほかポプリやドライフラワーとして用いられます。

メキシカンブッシュセージ
メキシカンブッシュセージ
(Mexican Bush Sage)
木場公園で

一般名:メキシカンブッシュセージ
(Mexican Bush Sage)
学名:Salvia leucantha(サルビア・レウカンサ)
別名:サルビア・レウカンサ、アメジストセージ
分類名:シソ科サルビア属
原産地:メキシコ
草丈:30〜80cm 開花期:9〜11月

メキシカンブッシュセージ(Mexican Bush Sage) のページ

メキシカンブッシュセージ
メキシカンブッシュセージ
(Mexican Bush Sage)
木場公園で
メキシカンブッシュセージ
メキシカンブッシュセージ
(Mexican Bush Sage)
木場公園で
●ヒメツゲ(姫黄楊)
ヒメツゲ(姫黄楊)
ヒメツゲ(姫黄楊)
2002年9月、木場公園で

ヒメツゲ(姫黄楊)は、ツゲ(黄楊)の矮性種で枝がよく分枝するので、庭の縁取りに好まれる常緑広葉低木です。

ヒメツゲ(姫黄楊)のページ

ヒメツゲ(姫黄楊)
ヒメツゲ(姫黄楊)
2002年9月、木場公園で

一般名:ヒメツゲ(姫黄楊)
学名:Buxus microphylla Sieb. & Zucc. var. microphylla
科名:ツゲ科ツゲ属
別名:クサツゲ(草黄楊)、ニワツゲ(庭黄楊)

●ゴーヤ(郷陽)
ゴーヤ(郷陽)
ゴーヤ(郷陽)
木場公園で
先月に比べだいぶ育ってきました。

ニガウリ(苦瓜、ゴーヤ(郷陽)、ゴーヤ(郷陽)ー)は、一年生のつる性草木で、 果実はイボイボ(疣々)したキュウリのような形をしています。独特の苦味がありますが、 ビタミンCが豊富で夏バテ予防として人気が高いです。日本では沖縄産が有名です。

通常の苦瓜は、表皮が青く、苦味が強いですが、白色をした苦瓜は苦味が少なく、 皮も柔らかいのでので、台湾ではフレッシュジュースとして飲まれます。

ゴーヤ(郷陽)
ゴーヤ(郷陽)
木場公園で

一般名:ゴーヤ(郷陽)
学名:Momordica charantia
別名:ゴーヤー(郷陽)、ニガウリ(苦瓜)、ツルレイシ、苦瓜(クゥクア) 、BALSAM PEAR
分類名:ウリ科 ニガウリ属
原産地:熱帯アジア

ゴーヤ(郷陽)のページ

ゴーヤ(郷陽)
ゴーヤ(郷陽)
木場公園で
ゴーヤ(郷陽)
ゴーヤ(郷陽)
木場公園で
ゴーヤ(郷陽)
ゴーヤ(郷陽)
木場公園で
ゴーヤ(郷陽)
ゴーヤ(郷陽)
木場公園で
●ヒガンバナ(彼岸花)
ヒガンバナ(彼岸花)
ヒガンバナ(彼岸花)
白河4丁目で

ヒガンバナ(彼岸花)という和名は彼岸の頃に咲くことから付けられ、 別名をマンジュシャゲ(曼珠沙華) 、英名では リコリス(Lycoris) と呼ばれる耐寒性鱗茎植物です。

花茎が、長く、真っ直ぐに伸びて、その先端に花火のような大きな真紅の花を咲かせます。 ヒガンバナ科なので有毒植物ですが、その反面、薬効があります。

ヒガンバナ(彼岸花)のページ

ヒガンバナ(彼岸花)
ヒガンバナ(彼岸花)
勝沼で

一般名:ヒガンバナ(彼岸花)
学名:Lycoris(リコリス) radiata
別名:マンジュシャゲ(曼珠沙華)、リコリス(Lycoris)
分類名:ヒガンバナ科ヒガンバナ属
原産地:中国、日本
草丈:30〜50cm 開花期:は8〜9月(秋の彼岸頃)

●ツルバラ(蔓薔薇)
9ツルバラ
ツルバラ
勝沼で
ツルバラ
ツルバラ
勝沼で
●ヤブラン(薮蘭)
ヤブラン(薮蘭)
ヤブラン(薮蘭)
白河4丁目で

ヤブラン(藪蘭)は、初夏〜秋、多数の薄紫色の小花を穂状に、まるで、 小さな葡萄の房を逆さにしたように、咲かせるユリ科の常緑多年草です。

ヤブラン(藪蘭) の葉は、通常、緑色ですが、緑色地の葉に立状の細長い黄色いスジ(条斑)が入っている 園芸種は、 フイリヤブラン(斑入り藪蘭) と言います。

民間療法では、ヤブラン(藪蘭)の根の肥大部に、滋養強壮や、鎮咳、去痰、強心利尿などの薬効があるとされます。

ヤブラン(薮蘭)
ヤブラン(薮蘭)
白河4丁目で

一般名:ヤブラン(藪蘭)
学名:Liriope(リリオペ) lantyphylla(=L. muscari)
別名:リリオペ、ノシメラン
分類名:ユリ科ヤブラン属
開花期:6〜10月 葉幅:1cm 葉長:30〜50cm

ヤブラン(薮蘭)のページ

ヤブラン(薮蘭)
ヤブラン(薮蘭)
白河4丁目で
ヤブラン(薮蘭)
ヤブラン(薮蘭) 葉
白河4丁目で

2002年9月街路樹#1