日本庭園(ホテル ニューオータニ)

【かぎけんWEB】
2001年6月19日と2012年4月6日

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

都内に住んでいると、都心の高級ホテルに泊まることは、まず、ありません。せいぜい食事やパーティ、友人・知人の結婚披露宴に出席したり、待ち合わせに使ったりするぐらいのものです。

しかし、遠い国の旅人にとってホテルは、旅の拠点であり、サービスと密接に接することから、東京を代表する空間と等しい存在になるのでは。

特に日本を初めて訪れる外国の方にとっては、ホテルの外的な条件−立地条件等や、内的な条件−レセプションの対応、客室の居心地、ルームサービス、レストランの味やサービス、附帯する施設などがあいまって日本を代表する民間外交としての多きな役目を果たしていると思います。
私達が外国に行ってホテルに泊まったときに感じるような。

日本庭園の滝
日本庭園の滝
(ホテル ニューオータニ)

太鼓橋の掛かっている
太鼓橋の掛かっている池

ホテル ニューオータニはかぎけんから徒歩5分のところにある日本を代表する高級ホテルの一つです。
同ホテルの日本庭園は素晴らしいの一言です。


四季折々の草花や樹木が近場で楽しめます。
広大で、管理が行き届いており、しかも都心の一等地を占めています。
これだけ日本的な雰囲気を味わえるところはそうないのではないでしょうか。
正に日本の誇りであり、宝です

これだけの庭園を一私企業が維持・管理する苦労は並大抵のことではないでしょう。小市民の私は、固定資産税が大変じゃないかと余計な心配までしてしまいます。
でも、園内に和風レストランを配されるなど、様々な工夫をしておられるようなので、いらぬ心配はしないでおきます。

麹町便り
ホテルと日本庭園の滝

麹町便り
庭園からテラスを望む

ホテル ニューオータニといえば、昔、映画の撮影に使われたホテルという記憶があります。森村誠一氏の「人間の証明」で、「母さん、僕のあの帽子どうしたでしょうね」
(西条八十氏の詩の一節)というセリフが映画のCMとなって、当時非常にインパクトがあって大きな話題となりました。映画では、「東京ロイヤルホテル」となっていましたが、背景に使われていたのは確かニューオータニでした。
麹町便り
「母さん、僕のあの帽子どうしたでしょうね」
の映画CMはこの方向から撮られたようです。
2012年4月6日
ホテルニューオータニ 本館は、今もほぼ姿を変えずに建っています。

そして、日本庭園もそのまま残っています。
ホテル ニューオータニ庭園
ホテル ニューオータニ
2012年4月6日

■関連ページ
ホテル ニューオータニ日本庭園(2001年6月19日)  麹町便り  memo(2012年4月6日)