ハツカネズミ(二十日鼠)

【かぎけんWEB】
ハツカネズミとは、齧歯目ネズミ科ハツカネズミ属の動物です。
別名:House mouse(ハウスマウス)


ハツカネズ ハツカネズ ハツカネズ ハツカネズ ハツカネズ
ハツカネズミ(二十日鼠)、埼玉こども動物園

ハツカネズミ(二十日鼠) ハツカネズミ(二十日鼠)
二十日鼠、野毛山動物園

ハツカネズミ(二十日鼠)
二十日鼠、井の頭自然文化園


ハツカネズミ(二十日鼠) とは、齧歯目ネズミ科ハツカネズミ属の小型動物です。 ドブネズミやクマネズミなどと同じイエネズミですが、体は他のネズミの半分以下の大きさです。 尾は頭胴長より短く、耳が大きいです。 体色は薄茶色や白で、白いものはアルビノといい色素を持たない変異種です。目は黒い。 畑や荒地、家などに住み、穀類などの植物食を好んで食べます。 繁殖は胎生で産まれたばかりの仔は小さく目は見えず無毛でピンク色をしています。 繁殖期は野生下では春と秋、家に住み着いたネズミは一年中繁殖します。 産まれて2ヶ月すると性成熟し仔を産めます。 妊娠期間は20日、一度に雌が産む仔の数は5匹で、母親が母乳で育てます。 マウスはハツカネズミを実験用に改良したものです。

一般名:ハツカネズミ(二十日鼠)
学名:Mus musculus
分類名:動物界脊索動物門脊椎動物亜門哺乳綱目齧歯目(ネズミ目)ネズミ科ハツカネズミ属
別名:House mouse
生息分布:世界中 環境:田畑、草地、農家など
体長(頭胴長):7cm 尾長(尻尾の長さ):7cm
体重:10〜20g 体色:薄茶(白いものは色素を持たない変異種:アルビノ)
目色:黒
食べ物:穀類や種子などの植物性
繁殖:胎生 妊娠期間:20日
一度に雌が産む仔の数:5匹
性成熟:2ヶ月 繁殖期:春と秋(野生)、一年中(家内)

■関連ページ
ハツカネズミ(二十日鼠)  埼玉こども動物園(2020年7月11日)  野毛山動物園(2011年2月20日)  井の頭自然文化園(2010年1月24日)  動物図鑑  memo 


●埼玉こども動物園(2020年7月11日)

ハツカネズ ハツカネズ ハツカネズ ハツカネズ ハツカネズ
ハツカネズミ(二十日鼠)、埼玉こども動物園


●野毛山動物園(2011年2月20日)


ハツカネズミ(二十日鼠)
ハツカネズミ(二十日鼠)

ラットに比べると体が小さいです。
ハツカネズミ
野毛山動物園で、2011年2月20日


●井の頭自然文化園(2010年1月24日)

ハツカネズミ(二十日鼠)
ハツカネズミ(二十日鼠)♀
井の頭自然文化園で、2010年1月24日