ヤブイヌ(藪犬)

【かぎけんWEB】
ヤブイヌとはネコ目イヌ科ヤブイヌ属の動物で、犬類で最も原始的な犬といわれます。
別名:Bush Dog(ブッシュ・ドッグ、英語)

ヤブイヌ12 ヤブイヌ13 ヤブイヌ14 ヤブイヌ15 ヤブイヌ16 ヤブイヌ17 ヤブイヌ18 ヤブイヌ19 ヤブイヌ20 ヤブイヌ(藪犬) ヤブイヌ

ヤブイヌ(藪犬) とは、パナマ〜アルゼンチン南部の南米の森林の沼地に生息するネコ目イヌ科ヤブイヌ属の動物です。
犬類で最も原始的な犬で、他のイヌより上下の大臼歯が1対少ない。 体毛は褐色で短い粗毛があります。
藪を自由に移動できるよう胴長短足でずんぐり・がっちりしています。 また、水中を泳げるよう指間に水かきがあります。
仲間との意思疎通のためよく鳴き、縄張りのマーキングをする習性があります。 行動は昼夜で、気性は荒く、自分より大きな動物を捕捉出来るよう群れで狩りをします。

一般名:ヤブイヌ(藪犬)
学名:Speothos venaticus
分類名:動物界脊索動物門脊椎動物亜門哺乳綱ネコ目(食肉目)イヌ科ヤブイヌ属
生息分布:パナマ〜アルゼンチン南部の南米 生活環境:森林の沼地
別名:Bush Dog(ブッシュ・ドッグ、英語)
体型:胴長短足でずんぐり・がっちり 体長:60〜70cm 尾長:12cm 体重:6Kg 体毛:褐色で短い荒毛  脚数:4本 
食種:鳥や小動物、魚、果実も食べる雑食性 寿命:10年(野生下)、13年(飼育下) 
行動:昼夜 性格:気は荒い 社会性:群れで狩りをする
繁殖:胎生 一度に雌が産む仔の数:3〜4頭 繁殖期:10〜3月 天敵:ピューマなど
備考:もっとも原始的な犬で、他のイヌり上下の大臼歯が1対少ない、水中を泳げるよう指間に水かきがある。 仲間との意思疎通のため頻繁に鳴く、縄張りのマーキングをする習性、 藪の中に生息するのに最適な体形、国際自然保護連合(IUCN):準絶滅危惧種 (NT)

■関連ページ
ヤブイヌ(藪犬)  京都動物園(2015年5月5日)   とべ動物園(2014年10月12日)  動物図鑑 


京都動物園(2015年5月5日)

ヤブイヌ12
そろそろっと出て来た仔ヤブイヌ

ヤブイヌ13
様子見後一旦帰巣する。

ヤブイヌ14
好奇心の強いお年頃

ヤブイヌ15
好奇心がより強い方が先に行き、

ヤブイヌ16
仲良しもそれに従う。

ヤブイヌ17
見物客を見据える仔ヤブイヌ

ヤブイヌ18
かたや親ヤブイヌは、

ヤブイヌ19
朽ち木の両端を2頭で銜え

ヤブイヌ20
押したりひいたりしている。

ヤブイヌ21
果てるとも無く繰り返していると思ったらその内勝負がついたらしい 。
ヤブイヌ親、京都動物園(2015年5月5日)


京都動物園(2015年5月5日)

ヤブイヌ
ヤブイヌ

ヤブイヌ
行ったり来たり

ヤブイヌ(藪犬)、とべ動物園で、2014年10月12日